資料請求・お問合せ
イベント情報
現場監督の報告日誌
スタッフブログ
社長ブログ
言霊物語
最新記事
最新コメント

とと姉ちゃん
NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」終わってしまいましたね・・
私は朝は出勤時間間際なのでいつもBSで見ていました。

個人的にはあまり興味の湧かないドラマは見ない主義なのですが今回は面白かった・・。
・・というのも番組紹介のための、主人公を紹介する別番組が放映されていた日があったのですが、実は偶然に見たその番組がとても興味深かったのです。

そのときに紹介されていた主人公本人大橋鎮子さんの実際の家のキッチンを見て私はとても感動したのでした。
木製キッチンで収納に計画にもこだわり、使い勝手が考え抜かれているように感じました。
そのキッチン、読者に広くより良い情報を与えようとして毎回出来上がっていた暮らしの手帖の代表である大橋さんのこだわりを見たように思いました。その後番組は毎日欠かさず見るようになりました。



さて、写真は木村多恵さんが演じるとと姉ちゃんの母、君子病床のシーン
私自身は、セットで撮られるドラマではあまり家の外部からの光を感じるような背景を見ることはなかったように思うのですが、
とと姉ちゃんでは結構外部の光を意識しているものが多かったように思います。

そんなとき私ったら、一所懸命建物の方位を頭の中に思い浮かべるんです。
えーーっとこれは午前中やし、この時間に光が入っているということは東にこの部屋は向いているのか・・
え?この間仏壇が映っていたときには夕方だったのに光が差していたけど・・西?南か
・・・な~んてみなさんはどうでもいいことですよね(笑)
私はいつもドラマや映画を観るときにも間取りやインテリア、方向などが気になってしゃーない。
ま、職業病ですね・・・・笑。

いい家をつくって家庭を支える女性を少しでも楽にしたい。
キッチンや収納にはことさら力が入ります。
ものづくりに携わる女性として共感することも多かったドラマでした。

hiroko.hiura


| 2016,10,04, 04:30 PM | comments (0) |











↑半角英大文字4文字を記入してから「コメント送信」ボタンをクリックしてください