2012年4月30日

舞妓さん (其ノ六)


こんにちは。受付の石田です女性
若葉の美しい季節ですね。
さて、この新緑の京都を飾っている年中行事の一つが
明日から先斗町歌舞練場で始まる
『鴨川をどり』です。(5/1〜5/24)

今年のパンフレット表紙中央に
以前もご紹介させていただいた朋ゆきさん。
実は朋ゆきさん、今回の『鴨川をどり』を最後に舞妓を卒業、
衿替えして「芸妓」になられます。
つい先日お会いする機会をいただいたのですが、
舞妓時代最後の時期にしか結わない
特別な髪型をされていました。

「江戸さっこう」と呼ばれる特別な髪型だそうです。
初めて拝見しました。

前から見るとあまり分からないのですが・・・。
(相変わらずお綺麗・・)

ところでこの日、花粉症のため
ハスキーボイスになっておられ、おつらいはずなのに、
そんなこと微塵も出さない爽やかさがさすがでした。
また、以前お会いした時よりも
衿替えの自覚からか、
凛とした美しい強さも感じました。素敵です。

この日あいにくの雨だったのですが、
外に出る際、あの大振袖とだらりの帯を、
美しい姿勢のままあっという間に雨コートの中にまとめあげ
一糸乱れぬお姿で颯爽と雨の中へ出ていく様が
美しくて印象的でした。

どんなシチュエーションでも完璧なのですね☆
芸妓さん姿もとっても似合いそう。

楽しみですね。
by yumiko