2013年1月27日

舞妓さん (其ノ十)


こんにちは。受付の石田です女性
一月は初釜の行事が各所であるかと思いますが
先日、舞妓さんをお招きしての初釜の会があり、
お手伝いも兼ね参加させていただきました。
お越しいただいたのは、
宮川町の弥ゑ美さん。

上品な雰囲気のとてもかわいらしい方で、
しぼりの華やかな衣装も素敵でした。
舞妓さんは日舞だけでなく、
頼まれればお茶のお点前もできなければいけません。

でも日舞と違って人前で披露する機会は意外と少ないもの。
弥ゑ美さんの緊張感が伝わってきました。
そしてもちろん、舞妓さんといえば「舞」。
弥ゑ美さん本領発揮です☆
初釜ということで
祝舞「姫三社」をご披露いただきました。

鈴と扇子を使った華やかな舞です。


見事な舞。さすがでした。
そして定番の「祇園小唄」も披露。


定番とはいえ、花街によって流派が異なり振り付けが全然違います。
実は宮川町(若柳流)の祇園小唄、この日初めてじっくり見ました。
艶やかで素敵ですね。
やはり舞妓さんはその名の通り「舞」が一番似合う☆と実感。
弥ゑ美さん、ほんとうに素敵でした。
ところで宮川町は綺麗な芸妓さんがたくさんいらっしゃる
イメージなのですが、
現在舞妓さん止まりで芸妓さんになる方が少ないのだそうです。
景気の影響がここにも?
アベノミクス、ぜひとも成功してほしいですね・・・。
by yumiko