2019年3月15日

自然の恵みをいただくということ。野草が元気な季節になってきました。

京都市北区で木の住まいを建てている
マザーハウス石田工務店
スタッフの野崎です。

やっと暖かくなったと思ったら、
先日京都市北区では少し雪やみぞれが降りました。

まだまだ寒さには油断できないですが、
植物は元気に育つ季節になりました。

野草やハーブが大好きなので、この季節になると、芽吹いてきた草や花を見つけては、喜び、
摘みに行く場所をチェックしています。

道端にスミレの花を見つけました。

こんなに可憐なのに、アスファルトの間からも伸びて花を咲かせるくらい、生命力が強いのです。

花は砂糖漬けや、お茶にもできて、風邪によいそうですよ。

春の植物や食べ物は、冬に溜まった疲れを解毒してくれると言われています。
旬のものとは、やはり人間と植物の関係として理にかなっているのですね。

この時期他にもハコベやタネツケバナ、ヨモギ、ハハコグサ、
もう少ししたら、つくし、カキドオシ、ノビル、コゴミなど、摘みたい野草がたくさん!
おひたしにしたり、お茶にしたり、薬味にしたり、チンキにしたり、オイルにしたり、草木染に使ったり、、、、
野草を使ったいろんなことを沢山したくてウズウズ、、、

野草の力を頂戴して、心も身体も元気に過ごしたいと思います。

※もしご自身で採取の際は、毒草もあるので充分注意してください。

マザーハウス石田工務店は自然を愛し、自然素材の家づくりをしています。
自然と共存する、快適な暮らしを提案しています。

2019年3月9日

身体に優しいお弁当と食を大切にするマザーハウス石田工務店

京都市北区で木の住まいを建てているマザーハウス石田工務店
スタッフの野崎です。

健康な身体は食事からと言いますので、
お昼ご飯はなるべくお弁当を作ってきたりしています。

でもなかなか忙しく作れなかったり、ご飯が炊くのが追い付いてないときなどは、
会社近くのお惣菜屋さんでお弁当を買うのが最近のブームです!

鞍馬口通りのお惣菜屋さん
「手造りおばんざいいづ元」さんというところのお弁当です。

お惣菜やおかず全て手作りで、しかもだしの味がきいていてとっても美味しいのです!
だしのおかげで薄味で、野菜たっぷりで身体に優しい!
おかずだけのセットもランチタイム限定であり、
お弁当のときは炊き込みご飯と白ご飯が選べます。

おいしいごはんで身体も心も元気になれるので、近くに素敵なおばんざいのお店があって嬉しいです。

食べることにもこだわる石田工務店のスタッフ達。

特に社長は作るのも大の得意で、社長の創作料理はとっても美味しいですよ。

食べること、食にまつわることを大切にしているマザーハウス石田工務店はキッチンのリフォームも得意です。

4月にお料理好きの社長と一緒にモデルハウスで料理を作って楽しく食べるイベントを開催予定!
乞うご期待!

2019年3月2日

雛人形の大きさは住まいに合ったものを選びましょう。

明日はひなまつりですね。

3歳の娘は、去年までは雛人形をとても怖がっていました、、、

ぬいぐるみは大好きですが、リアルなお顔のお人形は苦手な様子。

でも3歳になって、すこしづつ慣れてきたのか、
「おひなさんが見守ってくれてる、見てくれてる」
とか言ってくれるように。(怖がって一人遊びしてくれないので、私が教えたという説も、、、)

ハイツ住まいのわが家の雛人形は、シンプルな2人バージョン。
お口達者な娘は、保育園に飾ってある7段の雛人形や、ひな祭りの歌を思い出し、
「他の人は?ねえさまは?五人囃子は?」
と聞いてきます。

そうね、みんないるほうがいいかもねえ、、、
そんな豪華な雛人形は買えません。

そしてその前に、
「でもこのお家には二人で十分なのよ。
いっぱいいはったらみんなギューギューで狭いでしょ。」と説明してみましたが、
あまり納得していないご様子。

時代とともに核家族化が進み、お家の広さや暮らし方も変わってきています。

今の暮らしに合ったほど良い広さの住まいに、ほど良いサイズの雛人形。

ただ広い、大きいのが豊かな暮らしとは限りません。

マザーハウス石田工務店はあなたの暮らしに寄り添うほどよい広さの快適な住まいづくりをしています。

雛人形の大きさに疑問を感じながらも、「おひなさん、おはよう!」と挨拶までするようになった娘。
成長したなあとしみじみです。

ちなみに本当は上の男女2人が「おだいり様」で、雛人形全員が「おひな様」らしいですね。
豆知識でした。

2019年2月26日

優しいギターの音楽が好きです。

最近アコースティックギターのインストアルバム「風と音と/田辺 玄」というCDを買いました。

田辺玄さんはWATER WATER CAMELなどギターをメインとするバンド活動の傍らに、自らもスタジオを持つレコーディングエンジニアで、夜の星空や海に反射する光を連想させるような独特な世界感のの音作りが得意な方です。

エフェクターを使ってエレキでアルペジオをループさせたり、吸い込まれるような気持ち良さを表現する方だと思っていたのですが、

今回のこのソロアルバムはアコースティックギターでの優しい自然に溶け込むような楽曲たち。

クラシックでもボサノバでも環境音楽でもない、こういうシンプルなのを探してたのよ~!
と視聴してすぐ購入を決めました。

本当に「風の音」が聴こえます。心に優しく染み込み、浄化され、前向きになれる、そんなBGMCDだと思います。

脳を休めるには癒しの音楽が必要です。私はなぜかピアノよりアコギの音が好きなのです。

2019年2月20日

天窓専門メーカーのポスターに弊社施工例写真が採用されました。

天窓専門メーカー日本ベルックス様の展示会用ポスターに
弊社施工例写真を使っていただきました。
ワンちゃんと一緒の写真です。

マザーハウス石田工務店は、天窓を使って、光や空気、気温や湿度の調節も得意なので
ペットとご一緒のお施主様にもお喜びいただいております。

健康的に過ごすために、
これからも優しい住まいづくりをしていきたいと思います。

2019年2月12日

採光がテーマの季刊誌、mother69 2019年新春号が出来上がりました

昨年から約3ヵ月かけてスタッフ皆でつくってきた季刊誌mother69がやっとで出来上がりました!

今回は新春号ということで明るい話題を!ということで、彩光についてまとめてみました。
住宅における彩光の重要性や、彩光のポイント、光のコントロールについてや、
お薦めの本や、アルミブラインドやアウターシェードなどの商品もご紹介しています。

どうぞご覧ください。

2019年2月8日

バスツアーご参加の方より嬉しいお言葉をいただきました。

2/3(日)に開催しました、すでに入居されているマザーハウスの家を見学に回るバスツアーに、
ご家族でご参加いただいた方より嬉しいご感想をいただきました。
お許しをいただきましたので紹介させていただきます。

昨日はお世話になり、
ありがとうございました。

社長様、日浦様のお話が、とても分かりやすく、
また、施主様のご意見も
とても参考になり、とてもいい施主様ばかりで、素敵な一時を過ごさせて頂きまして、
本当にありがとうございました。

N邸様宅のキッチン見学では、
とても感銘を受け、込み上げて来る物があり感動し、
とても勉強になりました。

貴重なお休み時にお伺いさせて頂きました
施主様方に宜しくお伝え下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

ツアーの案内では、
こちらの都合でいろいろ、心配事がある中、
いろいろ思案して考慮した案内をしてくださり、
参加させて頂ける運びとなり、ありがとうございました。

社長様とはマンツーマンでの対話などもできとてもイメージしやすく、
またとてま親身に応えて下さりとても勉強になりました。

というお言葉を頂戴しました。
小さなお子様連れでしたので、ご参加に悩まれていたのですが、
どんな状況でも対応させていただきますので大丈夫ですよとお伝えし、
ご参加いただけることになりました。

お喜びいただき、本当に嬉しい限りです。
また2/23(土)の
住まいの耳寄り講座「住まいの寒さ対策」のお話にもご参加いただけることになりました。
詳細はこちらからご覧ください。

見学させて頂いた中の約築20年のA様邸では、
引き渡し1年後に記念としてお渡しした観葉植物が、
トップライトの光をあびてすくすく育っていました。

こんな大事に育てていただき、年月が経ってもきれいに住んでくださり、とても感動しました。

そんなエピソードもお聞きしながら、楽しい一日でした。

次回のバスツアーは3/10(日)に開催します。
詳細はこちらからご覧ください。
次回は収納にこだわった木の家見学編です。
またお施主様のどんなエピソードがお聞きできるか楽しみです。

2019年2月6日

冬にあたたかい住まい

2/23(土)から、地域の皆様へ、快適な暮らしのための耳寄り講座を、
モデルハウス「京都 マザーハウス 紫野」にて、定期的に開催することとなりました。

その第1回は「住まいの寒さ対策」のお話です。

京都は特に山に囲まれた盆地で、
しかも石田工務店のある京都市北区は京都駅や河原町などより、すこし山手にあり、気温がさらに下がります。

今年はまだ暖冬な気がしますが、だいたい冬の夜に洗濯物を干すと、ものの1分で凍ってカチコチに、、、

そんな底冷えな京都の地で、社長はいち早く高断熱高気密の住まいづくりを取り入れました。

モデルハウスの1階で、スリッパを履かなくても木の床が寒さをやわらげてくれるのを実感できます。

まだまだ2月3月も寒い京都、石田工務店の寒さ対策のお話は必見です。

どうぞお気軽にご参加ください。
詳細はこちらをご覧ください。

2019年2月2日

キッチンリフォームのご依頼が続いています。

こんにちは、
最近はリノベーション・リフォームのご依頼を多くいただいています。
工事全体のその中に多く含まれるのがキッチンリフォームです。

キッチンを決めていく際に多くの場合ショールームにお供するのですが
その機会も多くなり私自身ウキウキなんです。

ほとんどの人が毎日その前に立つキッチン。
使いやすく片づけやすい理想のキッチンを見つけたいものです。
しかし使う人も十人十色ですからおひとりおひとりキッチンへのご要望も全く違うのです。
そんな皆様のお話をしっかりお聴きして纏め上げるのが私の仕事です。
この人にはどんなキッチンが一番なのか・・・自分探しのような楽しい答え合わせです。

さて、どんなキッチンが良いのでしょう?
その答えは使う人の中にこそあるのです。
ある人には全く興味のないこともある人にはとても重要なポイントだったりします。
キッチンの話をぜひご一緒にしてみませんか・・・。

そんな話をこちらアメブロにも書きました。よろしければ見に行ってみてください。
https://ameblo.jp/korohi8016/entry-12437280598.html

hiroko.hiura

 

2019年1月9日

もちつき大会と新年のご挨拶

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末恒例イベントのもちつき大会のレポートをさせていただきます。

過去にお家を建てさせていただいたお客様や、これからお考えのお客様へ、
感謝の気持ちを込めてのもちつき大会なのですが、
寒波が押し寄せ、雪の降る中、
小さなお子様もご一緒に総勢36名の方にご参加いただきました。


↑社長もついてくださいました。

小さいお子様も一緒についたり丸めたりしました。

大工さんや手慣れた手つきのお客様や業者様も含め、つきたてのお餅を、
社長こだわりの食材で作った豚汁とおぜんざいでいただきました!

楽しい年末イベントとおいしいお餅で良い一年の締めくくりになりました。

今年はモデルハウス 京都マザーハウス紫野にて地域の皆様への講座や、
バスツアーなどたくさんのイベントをしていきたいと思っております。

今年一年も良い住まいで楽しい暮らしができますように!