2020年9月25日

モデルハウスの家庭菜園ではゴーヤがたくさん採れています!

暮らし家守りをサポートする京都マザーハウス石田工務店、スタッフのM.N.です。

弊社モデルハウスの家庭菜園ではゴーヤが収穫時期です!

社長がスタッフ全員に採れた新鮮なゴーヤを配ってくださいました!

料理で残った、菜園の野菜の切れ端を、
土とまぜたEM培養液(EM発酵液)の中に投入し、肥料にしているからでしょうか。
大きな美味しそうなゴーヤ。夏の疲れを取ってくれそうです。

※EM培養液配達販売しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

家庭菜園はこんなに青々と茂っています。

採れた野菜がすぐに洗える流しもあります。

玄関の小窓から見える家庭菜園。

階段の下の置物もだいぶとモデルハウスに馴染んできたように思います。

ぜひ循環型の暮らしの見学にお越しください。

近々、モデルハウスの様子を社長の石田が生で案内する、インスタ生配信ライブを企画もしております!
よろしければインスタのフォローもよろしくお願いいたします!

2020年9月16日

ちょっと前のマイブーム

暮らし家守りをサポートする、マザーハウス石田工務店 スタッフのSです。

テレビか何かで見て、珍しく覚えていたこと
やってみたら、はまってしまいました(*´▽`*)
湯むきです!
トマトでなく グレープフルーツです!!


氷水で冷やします。

皮が厚く、むくのはおっくうだし、
半分にカットしてスプーンも何だか邪魔くさいし
なんて私にもできました(^_^)v


スルッとむけます♡

簡単です。プラス なんかスッキリ❕❕
食べ応えあり(^^♪
よかったら試してみてください。

2020年9月3日

東洋医学や自然療法にとても興味があります。

暮らし家守りをサポートするマザーハウス石田工務店スタッフのM.Nです。

9月になりましたがまだまだ暑いですね。
夏に無理をすると、秋に鼻や喉などの調子が悪くなり、季節の変わり目は本当に苦手です。
そんなときは東洋医学の本などを読んで養生したり、自分の身体に向き合ってみたりします。

もともとお医者さんや、薬が苦手で、なるべく薬に頼らず、どうしてもの時は漢方薬を飲んだり、
自分でお灸したりするほど東洋医学に興味があります。

妊娠したころから特に、添加物のないものを選んで食事に取り入れたり、
お茶が大好きで、今は野草茶が大好きで、病気にならない身体づくりがとても大切と感じています。

そして東洋医学的に季節の養生を考え、旬の食材を食べるようにしたり、陰陽五行や、補瀉(ほしゃ)の考え方、
五臓六腑は関係しあっていることなど、
東洋医学は歴史ある素晴らしい伝統医学と思っています。

西洋医学では痛みや不調のある部分を部分的に見て(耳鼻科や胃腸科、眼科、、、など分かれていますよね、、、)
症状を抑える対処療法ですが、
東洋医学は身体全体をみて不調のある部分は症状の表れで原因は他の場所にあると考え、根本的に治療、体質改善をします。

そして、西洋医学では説明のつかない冷え性などの未病、または一生薬を飲み続けなければならなかったり、難病といわれる治らないといわれる病気も、完治することが可能なものもあるようです。

緊急的などうしようもない症状などは西洋医学も必要ですが、
どうしてこのような素晴らしい東洋医学、例えば鍼灸治療などは、日本では保険対象外なのでしょうか。

東京で東洋医学一筋の鍼灸院さんがあり、とてもすばらしく、YouTubeチャンネルの内容がとても勉強になります!

東洋はり灸整骨院↓

現在のストレス社会、コロナによってさらにひきこもったり、元気のなくなってしまっているお年寄りなどとても心配です。

伝統的な生活を見直し、気の巡りをよくして楽しく生活できるとよいですね。

弊社は健康的な住まい、安全な住まいのご提案をしています。お気軽にお問合せくださいませ。

2020年8月22日

モデルハウスをいろどる小物達。

マザーハウス石田工務店のモデルハウス「京都マザーハウス紫野」の2Fのリビングダイニングキッチンのご紹介です。


キッチンの向かいの壁一面の棚には、
骨董市で買ったケンジントンキャットが四方ににらみをきかしています。(どこから見ても目が合います)

高岡の鉄びん、小鹿田のとびかんなのお皿などが、
いつ使われてもいいように並べられています。


キッチンに近い壁ぎわの棚には、
お客様が来られた時に使うお椀やコップなどが納められています。

棚の上部2段はバーコーナーで、
グラスやお酒が置かれています。


キッチンの流しの上の棚には、
ふだん使いのお皿を置きます。
棚の奥行を変えて、取り出しやすくしています。

調味料台は、壁にマグネットで貼り付いています。


リビングの前にも棚があります。
TVスペースの横はCDを置く棚です。

下にはレコードプレイヤー、その下にはレコード棚がつくられています。

リビングの照明はブナの木からつくられています。


使いやすいキッチンと、みんなで楽しくだんらん出来るダイニングキッチンです。
新築時より小物が増えて、
現実に使っているダイニングキッチンを実体感できますので、
ぜひ見学にお越し下さい。

2020年8月20日

お盆休みの思い出は、家庭菜園と、お庭で水遊び!

暮らし家守りをサポートする、京都マザーハウス石田工務店、スタッフのM.Nです。

今年のお盆休みは実家に帰れず、自宅で家族でゆっくりと過ごしました。

家庭菜園のオクラの花が咲き、

オクラが出来たので収穫したり。

今年は娘の行ってる保育園はコロナ対策でプールが中止になったので、
お庭でちょっと水浴びしたり、、、!

娘とこどもチャレンジのオンライン幼稚園のクッキング動画を見ながら、
一緒にお料理してみたり、

今更ながら、アナと雪の女王1のDVDを借りて何回も見て、愛について語ったり(笑)

暑いから超早朝にお散歩したり、一緒にヨガにつきあってもらったり、

折り紙したり、英語教室のオンラインレッスン見たり。

今年は家事を実家の母にお願いしてだら~っとは出来なかったですが、
何かと楽しめて、あっという間にお盆休みは終わりました~。

コロナで大変な企業もあるかと思いますが、ありがたいことに弊社はたくさんのリフォームなどのご依頼をいただいており、忙しくさせていただいております。

またお仕事が始まったので、快適な住まいづくりのお手伝いをして、
お客様にお喜びいただけるよう、がんばっていきたいと思います!

2020年8月6日

遅めの梅雨明け

暮らし家守りをサポートするマザーハウス石田工務店 スタッフのSです。

ある雨の日 かわいいものを見つけました。

ミラーに映る姿にうっとり?? 何を考えているのかな?

セミの声が響いてると思ったら...いきなりの夏日!!
カエルの次は
セミの抜け殻

30度を余裕で越える毎日!!
ついつい 冷たいものをばかり飲んだり、冷え冷えの部屋で過ごしたり。
気持ちよく過ごしているようですが...夏バテに注意‼ 
栄養を考えてしっかり食べて しっかり寝て 暑い夏を乗りきりたいものです。

夏も涼しい高断熱の住まいづくりをしております。
心地よい快適な暮らしのお手伝いをさせていただいておりますので、
お気軽にご相談ください。

2020年7月25日

家族からのサプライズ

暮らし家守りをサポートする、マザーハウス石田工務店 スタッフのSです。

7月にはいっても、大雨が続き お天気の日が少なく
お出かけモードにもならず日々の家事に追われていた時。

学校から帰ってきた娘が、記念日の花束をくれました。

雨の中、ケーキも買ってきてくれました。

こんな事ができるようになったのか・・・
おおきくなったな~(*´▽`*)

とても幸せを感じ、パワーをもらいました。

夏日のような日が増えてきたといっても中々、梅雨明けにはならず。
熱中症にも気を付けながら、夏を乗り越えていきたいと思います!!

💛ケーキは、以前別日のスタッフブログに載せさせていただいた
カフェのケーキです💛

2020年7月3日

我が家にきた黒いプードル

暮らし家守りをサポートするマザーハウス石田工務店KNです。

昨年の年末に小さな黒いプードルが我が家の新しい家族になりました。

ずっと犬が欲しいと言いつづけた子供たち、私の決心がつくまで、、、と先延ばしにしていましたが二人の強い気持ちに押されました。

小梅といいます。
ただただ可愛くて、コロナの自粛期間も家族を癒してくれました。
携帯の写真もいつのまにやら小梅でいっぱいです。
黒い色をしているのでなかなかうまく写真が撮れず、何度も撮りなおして奇跡の一枚を日々増やしております。

2020年6月23日

食の循環が支える、食べる庭(野菜園)~生ゴミを減らしたおいしい生活~

20年前から、EM菌(有用微生物)を使った暮らしを続けています。

この暮らしに生ゴミ乾燥機が参加しました。


生ゴミ乾燥機と乾燥した野菜等


乾燥した野菜

台所から出た野菜のなどの切れ端をこの機械で乾燥させ体積を減らしてEMとまぜて熟成させると、
栄養ある野菜の土がつくれます。

EM発酵液(左)は米のとぎ汁にEM1と、とうみつをまぜてつくります。


EM1ととうみつ


EM発酵液でしめらせた土


乾燥した野菜を土に混ぜ込む


水でうすめたEM発酵液を上からそそぐ
1~2週間で野菜の形が無くなります。

この土を野菜の足元にまいてやると、
菜園の野菜が元気になり、しっかりとしておいしい野菜がつくれます。


トマトの下にまかれた黒々とした土


バジルの下にまかれた黒々とした土


落花生の下にまかれた黒々とした土

これからも食べる庭では、無農薬、化学肥料無使用栽培を続けていきます。

昨年までは野菜などの生の切れ端を直接土に混ぜていたのですが、
乾燥したものを入れると栄養土の出来上がりが早くなりました。

これからも実をつけるマザーハウス紫野(モデルハウス)の夏野菜の根のまわりにふっくら黒いこの土を加えてあげます。
たくさんとれておいしい生活ができますようにと願いを込めて。


食べる庭の全景

2020年6月18日

オオサンショウウオ発見!!

暮らし家守りをサポートする、マザーハウス石田工務店スタッフのSです。

賀茂川を散歩していてオオサンショウウオを発見しました!!

以前、台風で鴨川の水が増水した次の日のことです。
遠目にオオサンショウウオを見ました。

なんと‼ 今回は至近距離で見ることが出来ました。

朝夕の2回、愛犬の散歩で鴨川を歩きましたが、
2回ともオオサンショウウオは定位置にいました。(笑)

夕方

ほぼ動きなし??

オオサンショウウオは特別天然記念物になるまでは、
貴重なタンパク源として食用されていた地域もあるようです。

「オオサンショウウオをさばくと山椒の匂いが立ち込め、
最初は硬いが数時間煮込むと柔らかくなり、香りも抜けて非常に美味な味わいになる。」  北大路魯山人の著書より

発見したのは・・・旦那様です(^.^)/~~~