2024年6月24日

旬野菜のエネルギーで夏を乗り切る

すっかり夏の気配が近づいてきました。
旬の野菜が持つエネルギーは、私たちの身体を内側から健康にし、元気を与えてくれます。

モデルハウスの家庭菜園では、夏野菜をはじめとして様々な野菜が実り始めました。
すべて合わせて、なんと13品目です。

ゴーヤ、春菊、トマト、スナップエンドウ、キュウリ、伏見唐辛子、シソ、三つ葉、セルフィーユ、オリーブ、ミント、ローズマリー、九条ネギ


おいしい野菜は虫も大好物。
特性のお酢スプレーをまんべんなくまき、野菜を虫や病気から守ります。

スナップエンドウはすぐに大きくなるため、この日はこれだけ採れました。

今日の晩ごはんでさっそく食べようと思います。
今年も暑くなること間違いなし。旬の食べ物から、パワーをもらいます。

2024年6月18日

北野天満宮の清々しい青もみじ

暮らし家守りをサポートする石田工務店スタッフのSです。

夏の兆しにヘタりそうな今日この頃。
新緑の清々しさを味わいに、北野天満宮の青もみじ苑へ足を運びました。

平日に訪れたこともあって苑の中は静まり返っており、新鮮な空気で満たされています。
どこを見渡しても緑緑緑。
今まではもみじを観るとなったら秋でしたが、この季節にこれだけ爽やかなもみじを観れば、暑さが流されていくようです。

苑の中はとても広く、階段を降りていけば、川に沿ってどこまでも青もみじが続きます。
そこに現れる真っ赤な橋が視覚を飽きさせず、緑をより美しく際立たせていてとってもおしゃれ。

友人とたくさん写真を撮りました。

帰りには少し火照った身体を豆乳ときなこのシェイクで冷まして、とっても良い初夏のひと時になりました。

2024年6月13日

「さまざまな居場所」 出窓とロフトの階段 紫野マザーハウス(モデルハウス)

2階のキッチンの横の出窓はとっておきの読書スペース

南からの陽の光をあびて外の景色を見る
足をなげ出し、窓枠をひじ当てがわりに使う。

窓の下の家庭菜園の葉っぱやオリーブの枝が風にゆれて外の気配を楽しめる。
目を上げると船岡山の木の緑が美しい。
朝から夕方迄、刻々と景色が変わっていく
月の夜にぼっとたたずむのもまたいい。


リビングからロフトに上がる階段の2段目はかっこうのオーディオスペース。
ここにすわってジャズやなつかしいポップスを聴く。

正面にあるレコードから生まれた音が階段空間に入り込み、
壁に反射してここち良い音色に変わる。
ここでの読書も又楽しい。

モデルハウスについてはこちらをご覧ください。

2024年6月3日

梅雨に向けての家のメンテナンス

暮らし家守りをサポートする石田工務店スタッフMです。

そろそろ梅雨に入りそうですね。最近は線状降水帯が発生するなど大雨が増えています。そこで今回は、梅雨に向けての家のメンテナンスについてお話しします。

【屋根と外壁の点検】
梅雨に備えてまず行いたいのが、屋根と外壁の点検です。雨漏りが発生しやすい場所なので、ひび割れや欠損がないかを確認しましょう。特に最近の激しい雨の影響を受けやすいため、細かい部分までしっかりと点検し、必要な修理を早めに行いましょう。

【雨樋の清掃】
雨樋が詰まっていると、雨水が溢れ出し、外壁の劣化や雨漏れにつながることがあります。特に大雨が続くときは、雨どいの詰まりが原因で大きな問題になることがあります。落ち葉やゴミが溜まっていないか確認し、清掃を行いましょう。

【庭や周囲の排水対策】
激しい雨が降ると、庭や家の周囲の排水が重要になります。排水溝や排水パイプが詰まっていないか、また排水がスムーズに行われているかを確認し、必要に応じて、排水設備の追加や改善も検討してください。

おわりに
梅雨の時期は、家のメンテナンスが非常に重要です。少しの手間をかけるだけで、大切な住まいを守ることができます。何かお困りのことがありましたら、いつでも石田工務店にご相談ください。プロフェッショナルな視点で、最適な解決策をご提案いたします。

それでは、快適な梅雨シーズンをお過ごしください!

2024年5月21日

いとこと春野菜パーティー

暮らし家守りをサポートする石田工務店スタッフのSです。

先日、いとこが京都に遊びに来ました。
あんなに小さかった子が、すっかり私の身長を追い越していて
おどろきです。

春野菜がおいしい季節。
大量の野菜で、パーティーをしました。

アスパラやスナップエンドウ、トマト、ナスなど。
仕込みをして、

火を通したあとは軽く塩をふるだけ。


素材だけで十分に甘さを感じます。

積もる話に花を咲かせながら、
ゆっくりと味わいました。

1か月分の野菜を食べた気がします。

石田工務店のモデルハウスでも夏野菜がスクスクと育っています。

夏が楽しみです。

2024年5月17日

モデルハウス「紫野マザーハウス」の1F寝室について

石田工務店のモデルハウスとして事務所の近くに紫野マザーハウスがあります。
今回は1Fの寝室について。

一日の中でも実は長い時間を過ごしている寝室。
その日あったことをゆっくり思い返しながら、心地よい眠りにつく・・・
健康的に暮らすためには、良質な睡眠がとても大切です。

1階の奥に位置するマザーハウスの寝室は
光、色、音、温度や湿度といった様々な面で快適さが実現されたお部屋です。

玄関から入り


廊下を抜けると


寝室があります。

朝はやわらかな光が射しこみ、身体の筋肉がもっともリラックスする心地よい
ベージュ色の自然木に囲まれています。
また、この自然木は湿度を快適に調整も高いので、空調設備をフル稼働することなく快適にお過ごしいただけます。


庭の緑が見えて気持ちいいです。

このように健康を気遣った家づくりをしています。

第1第3日曜日モデルハウスオープンしています。
10:00~16:00(12~13時除く)ご予約なしでお越しいただけます。
ぜひ実際ご覧いただき体感してみてください。

お問合せはこちら↓
株式株式会社石田工務店
フリーダイヤル:0120-296-481 平日9:00~16:00受
付(12:00~13:00除く)
FAX:075-451-5051
問合せメールフォーム

2024年5月10日

バリアフリー リフォームのお勧め

暮らし家守りをサポートする石田工務店スタッフMです。

今回はバリアフリー リフォームについてお話しします。
住まいは安全を護る器ですが、実は自宅には危険がいっぱい潜んでいます。
厚生労働省2022年の統計によると家庭内での事故で亡くなった方は、交通事故のなんと4.4倍にもなります。

一番多いのが浴室内の事故で、次はつまずき等による転倒です。


北区N様邸Before

年齢と共に体力や注意力、視野など変化してきます。
これまで意識してなかったちょっとした段差が気になったり
浴室と脱衣所の温度差や浴槽の深さがまたぎにくくなったり
浴室や廊下などの手すり、
車いすが通れるようにドアや廊下幅の拡張など…

住まい自体も住み手の変化に合わせて対応していく必要があります。


北区N様邸After

大切なご家族やご自身の安全のため、
そして快適な住環境を確保するために変化させることは大切です。

補助金を上手に利用してリフォームすることもできますので
詳しくはぜひお問い合わせください。

2024年4月23日

淡路夢舞台の壮大さに時を忘れる

暮らし家守りをサポートする石田工務店スタッフのSです。

桜が散るとともに、寒さもすっかり彼方へ。
暑くもなく寒くもなく、一年で最も過ごしやすい時期がやってきました。
体感では一週間ほどしかありませんが・・・

この時期を満喫すべく、淡路島にドライブへ。

お目当ては、安藤忠雄が設計した「淡路夢舞台」。
敷地内にはホテルや温室、庭園など様々な建物が入っており、自然と緑が壮大に融合する複合施設です。広大な敷地は無料で自由に散策することができます。

この日は見事な晴天で、まさにお散歩日和でした。

中はまるで迷路のようで、歩くたびに景色がくるくると変わります。
(実際に、一度行った売店に再び訪れるだけで迷子になりました笑)
「好きな場所は」という質問に、一人ひとりが違う答えを出しそうです。

敷地の最も奥にそびえる「百段苑」は、この時期こその美しさで息をのみます。

上まで登れば、淡路夢舞台が一望できる絶景スポットです。

敷地内は段差も多いため、最後の方はへとへとでした。
過ごしやすいこの時期に訪れることが出来て良かったです。

この日は日曜日ということもあり、明石海峡大橋は大渋滞。
ですがちょうど日が沈むころで、夕日をゆっくり眺めることが出来ました。

できることなら、こんどは淡路夢舞台のホテルに泊まりたいです…

2024年4月11日

紫野マザーハウス(モデルハウス)で 食事会を開催しました

先週末
弊社のモデルハウス「紫野マザーハウス」で
食事会を開催しました。

飲み物のスパークリングと
白赤ワイン、ビールとノンアルビールに合わせ
洋食と和アレンジです。
赤ワインはデカンタをして味わい深く。

メインはサクラマスのソテーとローストビーフ 菜の花などの季節の野菜を添えました。


夜更けまでいろんなお話しをすることができました。

この紫野マザーハウスは
つくる人と食べる人の相互交流がしっかりできる楽しい場所です。

おいしい楽しいを共有する
幸せ空間へどうぞお越しください。

モデルハウス「紫野マザーハウス」
第1, 第3日曜日 10:00~16:00 OPEN(12~13時除く)
新築だけでなく、リノベーションの参考に、 ぜひご覧ください。

2024年4月10日

梅雨前の外壁メンテナンスで快適な住まいを実現しましょう!

暮らし家守りをサポートするマザーハウス石田工務店、スタッフのMです。

弊社では、外壁のメンテナンスサービスを通じてお客様の快適な住まいを実現するお手伝いをしています。
外壁の定期的な点検や補修、塗装などを通じて、住まいの美観と耐久性を保つことができます。
今回は、外壁メンテナンスの重要性や当工務店のサービスについて詳しくご紹介します。

外壁の定期的なメンテナンスは、快適な住まいを実現するために欠かせない重要な作業です。
特に、梅雨シーズンを前に外壁の点検とメンテナンスを行うことは、大切です。
梅雨の湿気や雨風は外壁に大きな負荷をかけます。
劣化や損傷が進行している外壁は、雨漏りやカビの発生などのトラブルが発生しやすくなります。
梅雨前に外壁をしっかりとチェックし、必要なメンテナンスを行うことで、住まいをしっかりと守ることができます。

外壁のメンテナンスのベストなタイミングは、一般的に12年から17年ごととされていて、梅雨前の点検とメンテナンスも非常に重要です。
梅雨前に外壁を点検し、早めに補修や塗装を行うことで、梅雨シーズンを安心して迎えることができます。

当工務店では、外壁のメンテナンス診断士として代表の石田が、無料で外壁の点検を行います。
外壁の状態や必要なメンテナンス内容を丁寧に調査し、最適な提案を行います。
お客様の安心と満足を第一に考え、信頼できるサービスを提供しています。

梅雨前の外壁メンテナンスに関するご相談やお見積もりのご依頼は、いつでもお気軽にお問い合わせください。外壁の定期点検とメンテナンスを通じて、快適で美しい住まいを実現しましょう!

<2022年 北区紫野O店舗(2F住宅) 外部メンテナンス修繕事例>
工事前


工事後

正面の外壁は重いテラゾー貼りを撤去して、
外観も軽やかに生まれ変わりました。

<2023年 西京区S様邸 外部メンテナンス修繕事例>
工事前



雨漏りの対策や外壁塗装など住宅の外部メンテナンスをしました。

Webからお問い合わせ 0120-296-481