2021年4月13日

専属の大工さんが会社事務所の収納棚を手作りしてくださいました!

暮らし家守りをサポートする、マザーハウス石田工務店、スタッフのM.Nです。

弊社専属のベテラン大工さんが、会社事務所の空きスペースにぴったりな、杉の収納棚を付くってくださいました!

事務所はどうしても書類が増えてしまい、収納に困るものです。
事務所の整理や、配置換えなどを行ったときに空きスペースができて、
「ぜひ書類の整理棚を置きたいが、ぴったりのサイズはなかなか見つからないでしょう。」
とのことで、サイズ、寸法をお伝えし、ベテランの大工さんにお願いして作っていただきました!

本当にぴったりで、感激!作りもしっかりしていて、杉のよい香りです。

今は書類を入れて使っており、事務所がスッキリ整理ができて、書類も見やすく取り出しやすいので
とても助かっております。

整理収納に困ったら、オーダーメイドの造作収納はとても良いなあと思いました。

マザーハウス石田工務店は、お客様のご要望に応じた造作収納のご依頼も多いです。
よろしければお問い合わせくださいませ。

2021年4月1日

挟むだけのファイルでスッキリとお片付け

暮らし家守りをサポートする、京都マザーハウス石田工務店、スタッフのK.Nです。

自宅で行っている整理収納についてのご紹介です。

留め具もなく、穴も開けずに挟んでいくタイプのファイルです。

毎日子ども達がもらってくる学校のプリント、
春の新生活がはじまるとさらに大切なプリントもたくさん配られたり、学校のプリント以外にも、地域の配布物だったり、家電の取扱説明書だったり、大切な資料はお家の中にたくさんありますよね。

このファイルは、資料に穴を開けて綴るという手間がなく、
新しい資料を上に挟んでいくので、時系列に並べていくことができます。

整理するときも、後ろから見て不要な書類をさっと処分できるので、不要な書類がたまることもありません。

又、ラベリングがついているので、見たいものがすぐ見つかります!
この春、家の中の書類を片付けて、スッキリとした気持で新生活をスタートさせましょう!

2021年3月26日

京都マザーハウスのとある1日の動画を作成しました

ふだん暮らしの家、京都マザーハウスの、とある1日の動画です。

モデルハウスのテーマは夫婦二人暮らしの家。
京都マザーハウス紫野で、『食』を大切に暮らしている夫婦の
朝、起きてから寝るまでのとある1日を動画でご紹介。
ふだんの1日の中に、夫婦の充実した豊かな暮らしがあります。

第1・第3日曜日は10:00~16:00までモデルハウスをオープンしております。ご予約不要ですのでぜひ実際にお越しいただき五感で体感してみてください。リノベーションやリフォーム、注文住宅をお考えの方のご参考になればと思っております。

それ以外の曜日・時間帯でも予約を受け付けております。お気軽にご連絡下さい。

感染対策を徹底してお待ちしております。

株式会社石田工務店
フリーダイヤル:0120-296-481 平日9:00~16:00受付(12:00~13:00除く)

FAX:075-451-5051

Email: isco@wonder.ocn.ne.jp

モデルハウスについてはこちらをご覧ください。

2021年3月17日

有意義な時間

暮らし家守りをサポートする、マザーハウス石田工務店 スタッフのSです。

何年?何十年ぶり?で美術鑑賞に出かけました。
入口の作品からびっくり!!

楽しい予感(⋈◍>◡<◍)。✧♡


近くで見ると、とても繊細で、おもしろくてずっと見ていられます。

楽しくてあっという間に時間が経ってしまいました。
素敵なものをたくさん見ることができて、本当に楽しかったです💛

面白い作品 もっともっといっぱいありました~(*^▽^*)

2021年3月5日

モデルハウスのご紹介動画を作成しました。

少しでも多くの方に弊社モデルハウス「京都マザーハウス紫野」のことを知っていただきたく、この動画を作成いたしました。
ぜひご覧ください。

第1・第3日曜日は10:00~16:00までオープンしております。ご予約不要ですのでぜひ実際にお越しいただき五感で体感してみてください。
それ以外の曜日・時間帯でも予約を受け付けております。お気軽にご連絡下さい。

感染対策を徹底してお待ちしております。

株式会社石田工務店
フリーダイヤル:0120-296-481 平日9:00~16:00受付(12:00~13:00除く)

FAX:075-451-5051

Email: isco@wonder.ocn.ne.jp

モデルハウスについてはこちらをご覧くださいませ。

2021年3月4日

雛人形に慣れてきた娘。日本の伝統や文化を学ぶのは素晴らしいです。

暮らし家守りをサポートするマザーハウス石田工務店スタッフのM.Nです。

昨日は三月三日で桃の節句でしたね。
今年は家の真ん中にの娘がのぞき込んで触れられる場所に、雛人形を飾りました。

今5歳の娘は去年くらいまで、とにかくお雛様が怖かったようで、雛人形を飾っている一か月間は、雛人形のある部屋に一人で行けませんでした、、、
きっと人形のお顔がリアルで怖かったのでしょうね。

ところが年中さんにもなると、節分の鬼にもなんとか強くなり、保育園に来た鬼を見ても泣かなかったそうで、
雛人形に関しては、「おひなさんおはよう」「おひなさんただいま」とあいさつをするくらい親しみを持った様子。

そして背が伸びて、雛人形に触れるので、お雛め雛の服装や髪型、髪飾り、持ち物などに興味深々。
ひとつひとつ意味があるんやで~と話しますが、もっと詳しく伝えられるよう、日本の文化や風習をしっかり娘に伝えられるよう、
勉強したいと思います。

京都はめ雛を左、お雛を右に飾るようですが、皆様はどうでしょうか。

2021年2月27日

モデルハウスの家庭菜園にうねを作りました。

マザーハウス石田工務店のモデルハウス「京都マザーハウス紫野」の家庭菜園では、春や夏に向けて野菜を育てるために畝(うね)をつくりました。

畝の下には、EM培養液と野菜の切れ端と土と混ぜてつくった肥料であるEM培養土をしきつめました。この土を野菜の根のまわりに返してあげると、野菜が元気に育ちます。

※EM培養液(EM発酵液)とは、米のとぎ汁にEM1と、とうみつをまぜてつくります。

夏野菜にはゴーヤやきゅうり、ミニトマトを育てたいため、今から植えるのは早く収穫ができる二十日大根(ラディッシュ)などでしょうか。
スナップエンドウも植えたいですが、なかなか実がおおきくならず難しいです。

今どんな野菜を植える時期なのか、お店に見に行こうと思っています。

また植えましたらブログにアップさせていただきます。


ブラックオリーブにも挑戦しています。

EM培養液(EM発酵液)を配達販売しております。(京都市北部の方限定です。)
詳しくはこちらをご覧ください。

2021年2月17日

晴天!!気持いいです☀

暮らし家守りをサポートする、マザーハウス石田工務店 スタッフのSです。

休みの日に伏見桃山陵に行ってきました。
天気も良く、とても気持ちのいい日でした☀

見るからにすごい階段! 一度だけ挑戦!!

半分もいかず足が悲鳴をあげ始めました(笑)汗

近くの神社へも行ってみました。

笑ってよいのかどうか?気になったので・・・パシャ

勝負の神様ですね。

これは?わかりますか?

ほんと 幸せに成り鯛?
みんなが幸せになりますように(*´▽`*)

2021年2月4日

昨年のコロナ騒動あたりから、ジャズピアノの練習を頑張っています!

暮らし家守りをサポートするマザーハウス石田工務店、スタッフのM.Nです。

昨年のコロナ騒動あたりから、ジャズピアノの練習を頑張っています!


↑5歳になった娘が3歳くらいのときにシールを貼りまくられたキーボード。友人から譲ってもらったとても小型のKORG製。持ち運びに便利ですが、鍵盤数が少ないです。

幼いときから音楽が大好きで、エレクトーンを中1まで習っていました。
中学、高校は吹奏楽部でフルートを担当し、部活に打ち込みました。
特に高校は地元の県で1位2位を争う強豪校で、年間の休みは合計10日ほど。
テスト中も朝練に励んでいました。

一方、その頃バンドブームもあり、中学の頃は文化祭でキーボードでバンドに参加したり、
大学では軽音サークルに入りました。

吹奏楽も大好きでしたが、どうも「楽譜上の音楽」から離れたくなり、バンドをやりたい!となったのです。

その頃ちょうどスカなどホーンありのバンドが流行っていたのもあり、
思い切ってトランペットをはじめ、スカやファンク、ジャズのバンドをサークル活動で楽しみました。
ドラムもやってみたり、少しだけキーボードも担当したりしました。
フルートではバンドには入れてもらえないし、ボーカルがやりたくても、歌いたい子が他にたくさんいて、
とにかくバンドをやるためにはと考えたのです。

キーボードに関しては、大学の頃はもうエレクトーンの弾き方などもほぼ忘れていて、苦戦していたのを覚えています。

卒業後、さまざまなバンドに参加したり、
その頃自分で作曲したい、大好きなジャズ系のバンドを作りたいと思うようになり、独学で本を買ってジャズピアノの練習をしました。
メンバー集めをはじめ、本当はフルートをやりたかったのですが、やはり鍵盤を担当してくれる人が見つからず、じゃあ自分がやるしかない!
と結局キーボード担当になり、メンバーもありがたいことに集まり、女性だけのオリジナルバンドの活動をしたりしました。
ただ、オリジナルの曲なので、自分の弾ける範囲のものしか弾けずじまいでした。

そして気ままに昔からよくしていただいている音楽仲間の方とたまにバンド活動をフルートでしたり、
高槻ジャズストリートに出演させていただいたりしていました。

このように音楽活動はありがたいことにたくさんさせていただいているのですが、
フルートは基礎が吹奏楽時代に鍛えられているので、その場でアドリブで、どのキーでも(転調しても)吹けるのですが、
鍵盤は曲を練習しないと弾けないし、転調されるともう弾けなくなってしまうのです。

そういった状況から成長したい、鍵盤(キーボード)も、曲を渡されたその場でパッと弾けるようになりたい、セッションに行けるくらいになりたいとずっと思っていました。

でもなかなか日々に追われ、バンド活動はやると決まった曲を練習するのみだったのですが、去年の春頃からのコロナウイルス騒動で、
社会の動きがゴロっと変わり、自粛を迫られ、音楽活動も思うようにできなくなってきました。

よし、このタイミングでずっとやりたかった基礎を強化しようと思い、オンラインジャズピアノレッスンを受け始めました。

それから約半年。なかなかゆるゆるとしたペースですが、今も子育てと仕事の合間になんとか時間を作り、1日10分でもよいので弾く時間をつくるようがんばっています!
基礎練とともに、リズムやグルーヴのことも勉強し楽しく強化しています。

またコロナ騒動が落ち着きお客さんの前で、気の合う音楽仲間の皆さんとライブ出来る時のために、地道に頑張ります♪

2021年1月20日

今日は何の日?

暮らし家守りをサポートする、マザーハウス石田工務店 スタッフのSです。

1月20日 今日のカレンダーに大寒とかいてありました。
大寒とは?
1月20日~2月3日ごろ
一年で最も寒い季節です。

厳しい寒さと力強くなる太陽!!
この時期、寒さはとても厳しいが、太陽は少しずつ力強さを増し
かすかに春の気配が漂い始めます。

そう思って見回すと、家の梅の木も少し春を感じさせてくれていました(*^-^*)

下にも(⋈◍>◡<◍)。✧♡

きれいな花を咲かせてくれるのを楽しみに、心も温かく春を迎えたいです🌸

「三寒四温」
寒い日が3日続いた後、暖かい日が4日続き、
寒暖を繰り返しながら季節は春に向かっていきます。