2019年9月30日

OBお施主様のお宅をご案内する「暮らしの見学会」を開催しました

8月に引き続き、実際住まれているマザーハウスが建てたお家をご案内する「暮しの見学会」を開催しました。

午前中、2件の見学、食事(きらきらひかるさんにて野菜ランチ)後、午後から弊社モデルハウスのマザーハウス紫野の見学をしていただきました。

お施主様お立会いのもと、実際住まれいるところを見学出来たということで、とてもお喜びいただきました。
例えばシェードや上下網戸など、便利なものなど、こんなのもあるんや〜!こうやってすれば良いのか!
と、とても感動されていました。

2軒目の下鴨N邸の御施主様はお引き渡し後3年ほど。
趣味の洋裁は趣味の範囲を超えるほど本格的!とても活き活きしておられました。

キッチンは対面で、お友達が来て料理をしても全然辛くないの。冬は蓄熱暖房機でほんとに暖かい、一人暮しのならほんとにこの広さで充分など、嬉しいご感想をいただきました。
お引渡しが完成ではなく、実際住まれてからが完成と言えるのではないのでしょうか。

見学に参加いただいた方は店舗つき住宅のリノベーション予定の方。
今後のご参考にしていただけると幸いです。

快くご対応いただきましたお施主様、いつもありがとうございます!

2019年9月7日

秋におすすめのジャズやクラシックを聞きながらお仕事です

マザーハウス石田工務店は社長をはじめ、スタッフも音楽が大好きです。
特にクラシックやジャズ、ボサノバなど穏やかな音楽が気に入ってお仕事中聞いています。

月初めに社長が「今月のおすすめ」のCDを3枚持ってきてくださいます。
今月はこちら。

上:Vladimir Horowitz
響きのあるピアノタッチのクラシックです。やさしい気持ちになれます。

左:RAY BRYANT/CON ALMA
社長はあまり知られていないジャズピアニストと言っておられましたが、私は好きで知ってました。
メロディが綺麗であたたかみがある、ピアノトリオ。社長が東京のバーでライブを見られたことがあるそう。
きっと素敵な演奏だったのでしょう。

右:Bill Evans Trio/Waltz for Debby
秋といえば枯葉でしょうと持ってきてくださいました。ピアノジャズの名盤中の名盤!
美しい旋律はまるでこぼれる涙のよう。と私は思っています。

このようにCDラジカセの横に今月おすすめ棚を作っています。
また来月もどんなおすすめを持ってきてくださるか、楽しみにしています。

2019年8月1日

災害に強い家づくりについて弊社社長の石田が講演を行いました

先週の土曜に京(みやこ)安心住まいセンターよりお声掛けいただき、
弊社社長の石田が「災害に強い家づくり」について講演を行いました。

約30名の一般の方にお集りいただき、

阪神・淡路大震災の際に撮っていた写真をお見せし、
地震に強い家についてや、

建物の劣化の原因は水が関係していること、
台風対応についてなどのお話しをさせていただきました。

終了後、個別のご質問もありました。

「住まいに愛情を持ってもらいたい」という社長の願いをお伝えできてよかったと思います。

どんなにおしゃれな外観、内装であっても、建物が強く長持ちしなければ、住まいとして意味がないと思います。

マザーハウス石田工務店は、社長の長年の経験により、
災害に強い家づくり、修繕、メンテナンスを得意としております。

耐震補強工事や修繕、リフォーム、フルリノベーションなど、
お気軽にご相談下さい。

2019年6月4日

モデルハウスでのイベント「楽しい食事会 第2回」大盛況でした。

6/1(土)に開催しました「楽しい食事会 第2回」定員以上のご予約をいただき、大盛況でした。

社長の挨拶から、1階の家庭菜園に皆さんと野菜を収穫しに行きました。
今回は夏野菜はまだ少し早いですが、キュウリと三つ葉を収穫しました。

お米のとぎ方や、
野菜や鶏肉の洗い方、卵焼きのつくり方、だしの取り方、お浸しのコツ、低温調理の仕方など、
社長の料理のコツを聞きながら、皆さん真剣にメモされたり、質問されたりしていました。

盛り付けなど少しお手伝いいただき、本当にありがとうございます。

食事しながら、IHや食洗器のこと、高気密の住まいづくりのことなども皆さんでお話ししながら、楽しい時間を過ごしました。

終了後社長の案内でモデルハウス見学もされました。

今回のメニューは
・鶏肉のソテー(レモンマスタードソース)
・ほうれん草のお浸し
・三つ葉入卵焼き
・三つ葉と豆腐の味噌汁
・デザート
・コーヒー(紅茶)
でした~。

当日のアンケートで以下のようなお客様のご感想をいただきました。

*目からうろこのお料理の知識で、参考にしたいと思います。明るく綺麗なお家ですごく住みたくなりました。(北区K様20代女性)
*楽しい時間をありがとうございました。お料理もへぇ~ほぉ~と思うところがいくつもありまた家でもトライしてみたいと思います。(北区K様50代女性)
*低温調理の良さを実感しました。素材の旨味も残っていて美味しく頂きました。(左京区O様女性)
*2回目の参加でしたが基本の料理について知らなかった事をいろいろ学ぶことができ、質問もできてよかったです。キッチンの設計についても将来の家づくりの参考になりました。(北区S様40代女性)

次回の第3回は7/13(土)に開催予定です。

家庭菜園では少し収穫できる野菜が増えているかもしれません!
メニューもこうご期待!

2019年4月22日

モデルハウスでのイベント「楽しい食事会」なごやかに終了しました。

モデルハウスでの第1回楽しい食事会では、皆さん喜んでいただき良かったです。

まずは社長の挨拶。

家庭菜園で野菜を収穫。

実際キッチンに立って、体験しながらお料理のお手伝いをしていただき、社長のお料理のコツなども皆さん真剣に聞かれていました。

こんなキッチンがよい、こんなお家がよいなど、いろんなお話をしながら、
皆さんで作ったお料理を楽しくいただくことが出来ました。

お家のお庭に咲いていたお花をお土産にお持ち下さったお客様もいらっしゃり、
飾らせていただいたり、とても和かな時間になりました。

お客様からいただいた感想を一部ご紹介します。
*丁寧に説明していただき、美味しくいただきました。ありがとうございます。
*楽しみにしていたイベントだったので、とても満足できました。また参加出来ればと思います。
*アットホームに皆さんと石田社長とが協力し合って食事の用意をして、一緒に食して、楽しかったですよ。
*食への社長の「こだわりのお考え」実感致しました。(素材(食材)、味付け、調理方)
*楽しめました!いろいろと参考になりました。

ありがたいご感想をいただき嬉しく思います。

第一回目ということで、至らぬ点もあったと思いますが、
より楽しいイベントになるよう考えていきますので、
よろしくお願いいたします。

ということで、ご好評いただくことが出来たので、
6/1(土)に第2回も開催することが決定しました!
同じく11時集合14時間半までです。

ご予約お待ちしております。

2019年4月5日

2019年高槻ジャズに出演することに!バンド練習が楽しいです。

実は趣味で社会人バンドを一緒にしている仲間(おっちゃん達)がおります。

その中でメンバーを集めて、2019年高槻ジャズに出演出来ることになりました!

過去にも5年程前に出演させてもらったことがあるのですが、またそんな機会が来るとは、、、
出演するには抽選を勝ち抜かないといけないので、嬉しいことです。

ちなみに私はフルートとキーボード、パーカッション、コーラスなどもろもろを担当します。

他のメンバーはベースとドラムとコーラスのおっちゃんと、ボーカルとピアノのお姉さんたちです。

ジャンルは一応「ブラック」でミニーリパートンや、シャーデーなどのカバーで、めっちゃ選曲もカッコイイです。

高槻JAZZ本番の5/3に向けてたまにスタジオで練習。
仕事でも育児でもない、本当に趣味の仲間がいることは良い息抜きになり、楽しいはりのある毎日です!

2019年3月15日

自然の恵みをいただくということ。野草が元気な季節になってきました。

京都市北区で木の住まいを建てている
マザーハウス石田工務店
スタッフの野崎です。

やっと暖かくなったと思ったら、
先日京都市北区では少し雪やみぞれが降りました。

まだまだ寒さには油断できないですが、
植物は元気に育つ季節になりました。

野草やハーブが大好きなので、この季節になると、芽吹いてきた草や花を見つけては、喜び、
摘みに行く場所をチェックしています。

道端にスミレの花を見つけました。

こんなに可憐なのに、アスファルトの間からも伸びて花を咲かせるくらい、生命力が強いのです。

花は砂糖漬けや、お茶にもできて、風邪によいそうですよ。

春の植物や食べ物は、冬に溜まった疲れを解毒してくれると言われています。
旬のものとは、やはり人間と植物の関係として理にかなっているのですね。

この時期他にもハコベやタネツケバナ、ヨモギ、ハハコグサ、
もう少ししたら、つくし、カキドオシ、ノビル、コゴミなど、摘みたい野草がたくさん!
おひたしにしたり、お茶にしたり、薬味にしたり、チンキにしたり、オイルにしたり、草木染に使ったり、、、、
野草を使ったいろんなことを沢山したくてウズウズ、、、

野草の力を頂戴して、心も身体も元気に過ごしたいと思います。

※もしご自身で採取の際は、毒草もあるので充分注意してください。

マザーハウス石田工務店は自然を愛し、自然素材の家づくりをしています。
自然と共存する、快適な暮らしを提案しています。

2019年3月9日

身体に優しいお弁当と食を大切にするマザーハウス石田工務店

京都市北区で木の住まいを建てているマザーハウス石田工務店
スタッフの野崎です。

健康な身体は食事からと言いますので、
お昼ご飯はなるべくお弁当を作ってきたりしています。

でもなかなか忙しく作れなかったり、ご飯が炊くのが追い付いてないときなどは、
会社近くのお惣菜屋さんでお弁当を買うのが最近のブームです!

鞍馬口通りのお惣菜屋さん
「手造りおばんざいいづ元」さんというところのお弁当です。

お惣菜やおかず全て手作りで、しかもだしの味がきいていてとっても美味しいのです!
だしのおかげで薄味で、野菜たっぷりで身体に優しい!
おかずだけのセットもランチタイム限定であり、
お弁当のときは炊き込みご飯と白ご飯が選べます。

おいしいごはんで身体も心も元気になれるので、近くに素敵なおばんざいのお店があって嬉しいです。

食べることにもこだわる石田工務店のスタッフ達。

特に社長は作るのも大の得意で、社長の創作料理はとっても美味しいですよ。

食べること、食にまつわることを大切にしているマザーハウス石田工務店はキッチンのリフォームも得意です。

4月にお料理好きの社長と一緒にモデルハウスで料理を作って楽しく食べるイベントを開催予定!
乞うご期待!

2019年3月2日

雛人形の大きさは住まいに合ったものを選びましょう。

明日はひなまつりですね。

3歳の娘は、去年までは雛人形をとても怖がっていました、、、

ぬいぐるみは大好きですが、リアルなお顔のお人形は苦手な様子。

でも3歳になって、すこしづつ慣れてきたのか、
「おひなさんが見守ってくれてる、見てくれてる」
とか言ってくれるように。(怖がって一人遊びしてくれないので、私が教えたという説も、、、)

ハイツ住まいのわが家の雛人形は、シンプルな2人バージョン。
お口達者な娘は、保育園に飾ってある7段の雛人形や、ひな祭りの歌を思い出し、
「他の人は?ねえさまは?五人囃子は?」
と聞いてきます。

そうね、みんないるほうがいいかもねえ、、、
そんな豪華な雛人形は買えません。

そしてその前に、
「でもこのお家には二人で十分なのよ。
いっぱいいはったらみんなギューギューで狭いでしょ。」と説明してみましたが、
あまり納得していないご様子。

時代とともに核家族化が進み、お家の広さや暮らし方も変わってきています。

今の暮らしに合ったほど良い広さの住まいに、ほど良いサイズの雛人形。

ただ広い、大きいのが豊かな暮らしとは限りません。

マザーハウス石田工務店はあなたの暮らしに寄り添うほどよい広さの快適な住まいづくりをしています。

雛人形の大きさに疑問を感じながらも、「おひなさん、おはよう!」と挨拶までするようになった娘。
成長したなあとしみじみです。

ちなみに本当は上の男女2人が「おだいり様」で、雛人形全員が「おひな様」らしいですね。
豆知識でした。

2019年2月26日

優しいギターの音楽が好きです。

最近アコースティックギターのインストアルバム「風と音と/田辺 玄」というCDを買いました。

田辺玄さんはWATER WATER CAMELなどギターをメインとするバンド活動の傍らに、自らもスタジオを持つレコーディングエンジニアで、夜の星空や海に反射する光を連想させるような独特な世界感のの音作りが得意な方です。

エフェクターを使ってエレキでアルペジオをループさせたり、吸い込まれるような気持ち良さを表現する方だと思っていたのですが、

今回のこのソロアルバムはアコースティックギターでの優しい自然に溶け込むような楽曲たち。

クラシックでもボサノバでも環境音楽でもない、こういうシンプルなのを探してたのよ~!
と視聴してすぐ購入を決めました。

本当に「風の音」が聴こえます。心に優しく染み込み、浄化され、前向きになれる、そんなBGMCDだと思います。

脳を休めるには癒しの音楽が必要です。私はなぜかピアノよりアコギの音が好きなのです。