2010年9月7日

最小サイズ☆


↑我が家にやってきた信楽焼「縁起たぬき」の最小サイズの置物(かわいい☆)
  注:隣の「ヤク ○ ト」が巨大なのではありません。
こんにちは。受付の石田です女性
娘(小5)が、一か月前(夏休み中)滋賀県の信楽で陶芸体験(手ひねり)をして、
その後窯元で焼きあげてくださった作品が届きました☆

取っ手が「S」の字になった「水指し」でございます(^-^)
陶芸は、仕上がりを予想し、土と対話しながらの作業。
子供はあまり深く考えず、大胆に、楽しく作りますが、
私はたぶん妥協できません・・・
(陶芸教室でも、子供はパッパと完成させますが、大人は時間内に納得して終わらせる人は少ないようです)
奥深くて、味わい深くて、時間があったらとことんやってみたい
「老後にとっておきたい趣味」の一つです。
最近はこの味わい深い陶器が食器類だけではなくて、癒し系の設備として、
照明や手洗い鉢など、住宅内のいろんなところでも使われるようになりました。
石田工務店のお施主様宅でも、以前より備前焼の手洗い鉢や、清水焼の衛生陶器など、
センスよく取り入れてらっしゃるのを拝見しています。(うらやましい)
木のぬくもりと、土のぬくもり、やっぱりいいものですね・・・。
by yumiko