2010年12月6日

京都の師走の風物詩


年末恒例、京都南座の「吉例顔見世興行」11/30〜12/26
こんにちは。受付の石田です女性
秋の行事があわただしく終わったと思ったら、師走です・・・(TT)
年末年始は何かと伝統行事も多く、忙しい現代人には大変ですが
でも、そういうことがあってこそ、神仏に感謝したり、お世話になった方へ感謝したり、
また一年を振り返ったりと、日本人らしい細やかな心を忘れずにいられるのでしょうね・・・
さて、昨日お買いもの先の祇園で娘が撮った一枚☆

ご存知、顔見世出演者のまねき看板。
海老蔵さんのまねき看板なくなってました・・・。
(おとといの深夜はずされたそうです。理由は何であれお見舞い申し上げます。)
ところでこの年末の顔見世では東西の人気俳優さんが集まるということで
花街の舞妓さんたちも総出で鑑賞する「総見」があります。
桟敷席がそれはそれは華やぐそうですが、
舞妓さんのかんざしに注目☆

まねきかんざし↑
舞妓さんたちが贔屓の役者さんの楽屋をたずね、
かんざしのまねきに名前を入れてもらうのだそうです。
いいなぁ・・・
by yumiko