2012年1月22日

『希望の苗』 ふたたび


こんにちは。受付の石田です女性
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年三月、震災直後に祈る気持ちで行った茶苗の植樹。
以前このブログでもご紹介させていただいた『希望の苗』です。
この時の写真が、昨年の国民文化祭の一環で開催された
ご当地京都和束町主催「お茶のある風景」フォトコンテストでなんと入選。
先日入選者の写真集と副賞のお茶が送られてきました(^^)

また、この茶苗植樹でお世話になった方々が
今月始め、ボランティア活動のため東北へ出発。
一服のお茶で被災地の方々の心をあたためようと、
キャラバン隊を組んで活動を続けています。
連日メールで届く現地リポート。
一服のお茶のために各地をまわっているキャラバン隊の奮闘ぶりに、
なぜかこちらの心もあたためられています。
一方で、最初に届いたボランティア報告が4時間数人がかりの「お皿洗い」。
実は泥が落としきれていない食器類がまだたくさんあるそうで、
生活レベルでの再生の大変さも痛いほど伝わってきました。
ところで、
「お茶のある風景」フォトコンテストの最高賞、
文部科学大臣賞に輝いたのは、静岡の方のこの写真。

(入選者写真集より)
さすが静岡。背景に富士山!ほんとうに素晴らしい構図です。
日本のほこるべき美しい風景。
それは何県であろうと、日本全国、
みんなで守っていくという強い気持ちが大切なのかもしれない、と
写真集をみながら、そして現地リポートを読みながら、
改めて思うのでした。
by yumiko