2013年4月8日

希望の苗


こんにちは。受付の石田です女性
新緑が芽吹く季節。
生命力の力強さを感じずにはいられない季節です。
「希望の苗」は、二年前の3月、
東日本大震災直後に復興への願いを重ねて
京都和束町で植えた思い入れのあるお茶の苗。

今年もその後の苗の成長を確かめに、
先日一年ぶりに和束町へ行ってきました。
こちらが二年目の春を迎えた「希望の苗」

着実に成長していて、感動。
ちゃんと根をはってくれたことが嬉しいです。
さすがにこの形を目指すにはまだ年月がかかりそうですが

でも育っていく過程を見つめていくことは
何かかけがえのないことのような気がします。
実は現在、農家の方々の後継者不足で
荒れた農地が増えているのだそうです。
今年もまた新たに娘と苗を植えてきたのですが、
今回新たに植樹に加わっていたのは
なんと外国からの留学生たちでした。

日本の農業、自分たちの力で守っていけるといいですね。
これからも「希望の苗」の成長を
いろんな思いと共に見守っていくことになりそうです四葉

by yumiko