2013年6月27日

マザーウォーターの街での暮らし


こんにちは。受付の石田です女性
夏らしくなってきましたね。
京都ではまもなく祇園祭の季節です。
さて、今さらなのですが
3年ほど前に公開された映画
『マザーウォーター』

京都を舞台に、つつましく生きる人たちの日常をゆったりと描く
ほのぼのとした映画です。
実はこの映画には、マザーハウス石田工務店近辺の風景が
よく登場します。
映画でよく登場するこのお豆腐屋さん

登場人物(小泉今日子さんや小林聡美さん、加瀬亮さん)が集う、
映画でのキースポットですが、
このお豆腐屋さんのロケ地となったのが、
ご近所、大徳寺横の「小川豆腐」さんです。

我が家の娘はここの「吉野豆腐」が大好き☆

知る人ぞ知る人気商品ですが、
普通のお豆腐とはちょっと違って、
豆乳(もちろん国産大豆)を葛で固めているので
トロトロでもちもち。
黒みつをかけていただくと
これからの季節にぴったりのヘルシースイーツになります☆

(良質たんぱく質+イソフラボン!)
購入の際、「黒みつ」か「和風だし」の2種類から
タレを選べるのですが
もちろん和風だしでも美味しいです。
(吉野豆腐1パック230円☆)
ちなみに、
こちらも映画でよく登場する
小林聡美さんのシンプルなバー。

このロケ地も、会社近くの町家カフェ。

鞍馬口通りの「フランジパニ」さん。
映画では、登場する人たちがみんな
自分が住む静かな街を愛おしみ、
どこか心豊かに暮らしていました。
そういう、どこかゆったりとした素敵な街に、
マザーハウス石田工務店もあります☆

キョンキョン、この映画ではしっとりした女性でしたね。
朝ドラ「あまちゃん」の春子さんとは大違いなのです。
by yumiko