2010年9月29日

愛情不足


こんにちは。受付の石田です女性
我が家の「ぬか床」が緊急事態です・・・
この夏、バタバタしていてお世話が足りず、 (←よくない言い訳です)
何度か繰り返し傷んだ表面を捨てるはめになったので、
気がつけば減りに減って、底をつきそうな勢い・・・
今頃冷静に気がついて、焦っています。
この「ぬか」は、三年前、田んぼをお借りし、初めて自分たちで
田植え、稲刈り、脱穀をして持ち帰った貴重な思い出の「ぬか」。
絶対に絶やしたくないという気持ちだけはあって、
実はこれまでも何度か窮地を乗り切ってきました。
今回はさすがに追加用の新鮮なぬかが必要・・・ (←時期的にはタイムリー)
お米屋さんでおすそわけしてもらいます。 (←もちろん無農薬)
それにしても、「ぬか床」はこわいくらいに「愛情」のバロメーターです・・・
愛情こめてお世話すると、それはそれは立派な「ぬか床」に。
どんなお野菜でも一晩で美味しくしてくれるのですが、
「あ、忘れてた」
・・・という具合だと、
蓋を開けた瞬間、「ひゃ〜ごめんなさ〜い」という状態で、
なかなか元の状態に戻ってくれません。
何とかとりつくろってお野菜を入れてみても、
「拒否!」
・・・の味がするのでございます(TT)
はやく手をうたなければ。
・・・でも私、
最近なんだか「ぬか床」を復活させる技(?)上達してまいりました。 うふ。
何事も経験ですね。精進いたします。
その前に、愛情愛情(^^)
by yumiko