2010年10月15日

京都市自治記念日


こんにちは。受付の石田です女性
あまり知られていませんが、今日10月15日は京都市の「自治記念日」でした。
現在NHK大河ドラマ「龍馬伝」で幕末のかけひきが繰り広げられていますが、
彼らの功績でその後「藩」が廃止され現在の「県」もしくは「府」となります。
でも「市」まできちんと定められるのはまだずっと後、明治22年。
ところが「京都市」の場合、もともと都だったという重要性から、
この時もまだ完全な自治権を与えられなかったのだそうです。
つまり市長を自分たちで選ぶこともできないし、市役所もない。
その後先人たちの努力で真の自治権を得たのはほぼ十年後の明治31年。
この明治31年の10月15日に市役所の開庁を成し遂げたので、この日が「自治記念日」。
(ちなみに京都市の二代目市長は西郷隆盛の息子さんです)
そして毎年この日に「自治記念式典」を開催して京都市に貢献した方々の表彰を行っています。
実は私、この「自治記念式典」の案内状をいただき本日出席させていただきました。
(受付のお仕事を中断、ご迷惑をおかけしました)
一番大きな表彰は「市民栄誉賞」。
昨年は女優の森光子さんでしたが、
今年はiPS細胞の作製に成功した京都大学の山中伸弥氏。(←大阪市民なので恐縮されてました)
その他たくさんの表彰があり、(今回こんなに表彰の対象者が多いこと知りました)
最後の最後の方で・・・
実は私も表彰いただいたのでございます。

・・・こんなに立派な賞状をいただくとは思っていませんでした。
しかも全く自覚がないのですが・・・。
昨年京都市の事業の一部について市民評価のお手伝いを少しさせていただきましたので
それに対してだそうです。う〜ん、いいのでしょうか。
でも私も京都市民。役にたったことは嬉しいです。
そして・・・手元にある表彰者一覧のお名前に目を通していると、
石田工務店がいつもポスティングをお願いしているHさんのお名前が!
Hさんの趣味はランニング。体を鍛えられるのでとお仕事を引き受けて
くださっていますが、
「誰もがいきいきと暮らせるよう人を育てまちを元気にする活動」をしている方の項目に
お名前がありました。さすがです。
地域を通して市政に貢献。
石田工務店を通してお施主様、地域の皆様に貢献。
やっぱり人の役に立つことが
生きていくうえで一番うれしいことなのかなと思います。
全然力足りてませんけど・・・
精進、精進。
by yumiko