2010年11月3日

イギリス流手作りパイ☆


こんにちは。受付の石田です女性
食欲の秋です。
JR嵯峨嵐山駅近くにある、
ちょっとステキなパイ屋さん(JERRY’S PIES)の
アップルパイを買ってきました☆ (1個300円)
パイといえば、サクサクした生地の焼き菓子のイメージがありますが、
ここのお店のパイは、いわゆる「家庭的なイギリス料理」です。
アップルパイだけでなく、本場イギリス流「ミートパイ」や「チキンパイ」など
お惣菜感覚で、生地も飲茶風に少しモチモチ感があります。
タルト風な形の生地の中に具がぎっしり。リンゴでなければほんとに「おかず」です・・・。
お店の名前にもなっている「ジェリーおじさん」がオリジナルレシピで
一つ一つ手作りしています。
チャーミングでとっても素敵なジェリーおじさん☆

この嵐山のお店、何も知らずに行くと、
たぶん誰もが躊躇します。
お店自体がとても分かりにくいところにあるうえに、
看板を見つけて扉を開けても、
ショーケースやレジがあるわけではなく、
いきなり目の前でジェリーおじさんが一生懸命粉をこねて
パイを作っているし、どう見ても「厨房」なのです。
しかもジェリーおじさんは日本語が話せません。
事前にメニューをリサーチして手短に注文しなければいけません。
でもパイはとっても美味しいです。
そしてジェリーさんの一生懸命な感じがとってもステキ。
お店の素朴感、
メジャーな観光地なのに「日曜定休」のマイペース感、
・・・私のハートをつかんだのでした。

by yumiko