2010年11月11日

お茶を一服


こんにちは。受付の石田です女性
朝の風は冷たいですね・・・。
現場の皆様お疲れ様でございます。
でも今日秋晴れで良かったです(^-^)
私の場合、仕事が一段落ついて一番「ほっ」と頂きたいのは日本茶です。
今日もmy水筒に日本茶☆
新茶の季節は過ぎましたが、
御抹茶(玉露)の場合は秋が美味しい季節。(茶摘み後数カ月ねかせるので)
実は我が家の娘は子供のくせに御抹茶が大好き。
作法はぬきで、ポットのお湯で頂いてます。

↑娘愛用の茶筌と茶碗(←自分で絵付け)
でも先日、お茶の老舗、京都の「一保堂」さんでも
御抹茶の素敵ないただき方教わりましたのでちょっとだけご紹介・・・
それは、食後のデミタスカップに入れる頂き方です☆ (冒頭の写真)
もちろん点てるのは口の広い別の茶碗ですが、
多めに点てて、複数のカップに注ぐとお客様にお出しする時も便利なのだそうです。
しかも、御抹茶は意外と洋菓子と合うのだそうです。
(抹茶オーレや抹茶チョコになっているくらいですので・・・)
たまには洋風にいただくのもいいですね☆
↓教えてくださった老舗「一保堂」さん(京都市中京区寺町二条上る)

ちなみに商号の由来は、
扱う商品はいつまでも「茶、一つを保つ」
・・の意味だそうです。
商売をあれこれ広げず、「これだけは」と思うものだけを
大事に守っているという意気込みが感じられて素敵です。
店内には茶葉を入れていた茶壷がずらり・・・

風が冷たく感じられる今日このごろ、
美味しいお茶を一服いただくとまた頑張れそうです。
by yumiko