2011年10月3日

はじけるサボテン☆


こんにちは。受付の石田です女性
昨年の夏から水栽培で育てている我が家のサボテン☆
(ビンの底の黒い影は、藻ではなくて肥料です。)
このタイプ、最近よく見かけるようになりましたが、
根がちゃくちゃくと伸びていく様子が観察できて、かわいいです。
でも今回ご紹介したいのは、
オーソドックスなタイプの我が家の「初代」サボテン☆

子供が生まれて間もない頃、
お部屋のインテリア&鑑賞用に購入した小さな鉢植えのサボテン。
もくろみ通り、お世話がとても楽で(しかも変化がない)、
植物というよりすっかり「置物」になってしまっていたのですが(←数年間)
そのうちツヤがなくなって、
「ほんとに生きているのかな・・」と心配。
思い切って、少し大きめの鉢に植え替えて外へ出してみたのですが、
なんと!
とたんに勢いよくニョキニョキ増殖。(これまで相当我慢していた?)

毎年増え続けて、そのままにしているのですが、
今年の梅雨の頃、サボテンの先端に赤い突起を発見・・・

ついに病気!?
と心配してしまったのですが・・・
しばらくすると・・・

ぜんぶお花☆☆

ひゃ〜

はじけすぎです。
今年すっかり我が家のスターに返り咲いた「初代」の貫録。

ちなみに、夜はちゃんと花を閉じていました。

さすが省エネ、節約家のサボテンです。
その後、1〜2週間咲き続けてくれて、花の時期は過ぎたのですが、
現在も元気よく増殖中☆

・・・「環境」って大事かも、としみじみです。
by yumiko