2011年10月8日

マザーハウス


こんにちは。受付の石田です女性
秋の夜長・・読書の秋ですね。
先日、新しい革製のブックカバーを買いました☆
どんなに電子媒体が普及しても、
やっぱり本は、ページをめくって読みたい気がします・・。
ところでこのブックカバー、ずっと前から気になっていた
天然素材の『マザーハウス』さんの商品。

ロゴ入り☆
もちろん、
「マザーハウス」といえば、私にとっては
石田工務店の自然素材の家!
何年も前から、文字通り
「母のような優しさで包み込む家」をコンセプトに
真剣に、人と環境に優しい家づくりをしています。
このブックカバーの『マザーハウス』さんは、ハウスメーカーではなく、
途上国の資源と人材をブランドにした比較的新しい会社ですが、
その土地の素材にこだわったカバンや小物を作っておられます。
(素朴だけれど質が良く可愛らしさのあるところが私好みだったりします)
このブックカバーも、バングラデシュの牛革で作られたもの。
とても柔らかくて経年変化を楽しむことのできる商品です。
天然素材の持つ温かさを大事にしているところは、
石田工務店の家「マザーハウス」の考え方と似ていて、
とても共感できます。
さて、石田工務店で十数年間発行し続けている季刊紙、
その名も「マザーハウス」☆

まもなく発行の秋号は、記念すべき第50号になります☆
これからもどうぞよろしくお願いいたします四葉
by yumiko