2012年3月1日

ひな人形


こんにちは。受付の石田です女性
三月、やっと寒さがやわらいできたでしょうか。
今年は梅の開花が遅れているようですが、
これから梅、桃、桜と楽しみな季節です。
さて、桃の節句ですね。
京都では御所にならってお内裏様(天皇)を右に置く
「京式飾り」がありますが、
我が家は「お雛様が右」の標準的な置き方で飾っています。
それにしてもこの気品あるお顔立ち。

最近はこのお雛様が、内親王愛子様にみえてしまいます・・。
ひな人形は宮中由来のものなので
ごもっともなのかもしれませんが、
右側のお雛様に威厳を感じてしまう今日この頃だったりします・・。
ところで、ひな人形はこの時期あちこちでみかけますが、
先日、来年のNHK大河ドラマの主人公、
「新島八重」が愛蔵していたというひな人形が
母校で展示されているということで拝見してきました。

(八重さんのひな人形は関東式でした☆)
新島襄・八重夫妻にお子さんはいらっしゃらなかったのですが、
「ここに集う学生さんが私たちの子供」とおっしゃっていたそうで、
過去からのあたたかいまなざしを感じました。

展示館のすぐ外に梅のつぼみをたくさん発見☆
本格的な春が待ちどおしいですね。
by yumiko