2012年3月16日

水族館


こんにちは。受付の石田です女性
京都駅の近く(梅小路公園内)に先日オープンした
京都水族館。
内陸の水族館としては国内最大規模なのだそう。

近くに海がない京都市民にも、
少しだけ海の世界が身近になりました。

・・とはいうものの、
山に囲まれた盆地に水族館建設、という発想に
計画当初から批判的な意見があったことも事実。
二年前には衝撃の米映画『THE COVE』が (←水族館慎重派の自主上映会で見ました。)
アカデミー賞を受賞してさらに問題がクローズアップしていましたね。
イルカファンにとってはいろんな意味でショックな映画でしたが
バックグラウンドとして知っておかなければいけないことだとも思いました。
京都水族館でも
イルカは目玉の一つ。

複雑な気持ちもありつつですが、
少なくとも館内のイルカたちは
活き活きとして気持ち良さそうでやっぱり「人気者」でした。

でもオープンしてみると、
海の生きものというより、
川や湖といった京都の環境を意識した生きものが充実。

自然保護や環境学習を全面にうちだした
テーマパークになっていて勉強になりそうです。
目玉といえば
特別天然記念物のオオサンショウウオも・・・

関連グッズに力が入っていました☆

入館料2000円なのに、
年間パスポート4000円という設定が
近くの市民には嬉しいですね。

by yumiko