2017年3月17日

北区小山I邸、外部入口工事

北区小山I邸の外部入口工事を私担当でさせて頂きました。
(下記の写真は改装前)

工事はショーウインドー部分の解体工事から始まり、
袖壁を付けた上で糸屋格子の4枚引戸を取り付けていきます。
(下記3枚は解体の様子)

柱・梁などの材料は全て檜の無垢材、
壁面材料は木曽の杉板、4枚引戸はスプールスという材です。

仕上げの塗料は自然素材塗料アウロ塗り。
落ち着きはありますが、華やかな感じになりました。

ひとつひとつが手づくりの為、2ヵ月程工期がかかりましたが、
角地にきれいな花が咲いたようにようになりました。