2021年4月2日

築20年上賀茂 H邸の無料定期点検。大事なのは、雨漏れ、水漏れなどを発見することです。

築20年上賀茂H邸の無料定期点検に行ってきました。

同時に蓄熱暖房器の設置工事もしました。

点検は1時間程かけて屋外そして室内をくまなくチェックしていきます。チェックポイントの中で特に大事なのは、雨漏れ、水漏れなどを発見することです。

本日はキッチンの排水でわずかな漏れを見つけました。手で触ると排水管の所に湿り気がありました。

急ぎで水道屋さんを呼び、11時から現状確認をしてもらい、バルブの緩みによる水漏れでないことがわかりました。

ならばと、TOTOのメンテナンスに連絡、12時にはTOTOの業者さんが来られ、配管の修繕箇所を見つけていただきました。

築20年には何がしかの修繕点が出てくるものです。

ここで大事なのは早期発見。はやく見つけると修理費は格段に安く抑えられます。

これからも住まいにお施主様が末永くお住みいただける 家守り の工務店として目くばりを大切にしていきます。

2021年3月25日

第三日曜日 京都マザーハウス紫野の 見学会の日、お昼は和食をつくりました。

日曜は第三日曜日京都マザーハウス紫野の見学会の日でした。
あいにくの大雨激しい雨が断続的に降り続きました。

お昼は和食にしました。


きんぴらゴボウになめこのみそ汁


あったかいごはんに無着色の明太子をのせて


みそ汁の出汁は利尻昆布とかつお節でとりました。
昆布には切り込みを入れて水にしばらく浸してから弱火をつけ、65度になったら昆布を取り出します。沸騰させてアクをとり火を止めてかつお節を入れます。
なめこのみそ汁の仕上げに展示場の菜園で摘んだ三つ葉をちらします。

外の大雨に反して
家の中は、ゆったりとした時間が流れていました。

2021年2月15日

京都市北区紫野O邸のキッチンセンターカウンターの組み立てが始まりました。

京都市北区紫野O邸のキッチンセンターカウンターの組み立てが始まりました。


調理器置き場、収納、配膳の大事なスペースです。


木材料は杉の無垢継ぎ合わせ材で、大工が1ミリ単位で加工してつくっています。

また一つマザーハウスのオリジナルキッチンが誕生します。

流しIHの組み立ては月曜日の15日、ドイツのミーレの食洗機がその後取付けられる予定です。

私は住まいの中心がゆたかな食スペースにあると感じ、住まいづくりに取り組んでいます。

2021年2月2日

肉なしの料理。身体のデトックス

京都市北区紫野のマザーハウス石田工務店 社長の石田です。

肉なしの夕食です。
身体のデトックスです。


きのこと菜の花の胡麻しら和え


キノコのグリル
シュンギクと大根のサラダ


きのこの吸い物


白胡麻、黒胡麻をすり鉢で摺り水を切った豆腐を入れて練り上げます。きのこと菜の花はだしでさっと茹で水分をきり冷まします。2つを混ぜて出来上がりです。あじは塩ベースです。

サラダのトッピングかつお節の上にぼんずをかけました。