2011年6月5日

はとマーク


この赤と緑の「はとマーク」をご存知だろうか。
これは、「(社)京都府宅地建物取引業協会」のシンボルマークだ。
この協会は、名前の通り不動産売買の専門家が集まる協会で、
石田工務店も所属している。
どうしても閉鎖的なイメージがある不動産業界について、
少しでも親近感を持ってもらうための草の根運動的取り組みとして、
三年前から、北区と右京区の会員で地域のイベント「北区民春まつり」に参画している。
毎年このイベントの会場は石田工務店のすぐ近く、船岡山公園。
例年1万人超の来場者がある。
本日開催された「北区民春まつり2011」。天候に恵まれて多くの参加者で賑わった。
実行委員会会長 池坊由紀さんの挨拶

そして門川市長の挨拶でイベントが本格スタート。


我々の参画内容は、「不動産無料相談会」。
子どもたちに喜んでもらえるよう、
会員が袋詰めした500個のお菓子セットは午前中にはなくなり、大盛況だった。

安心と信頼のこの「はとマーク」、ぜひおぼえていただきたい。

本日午後からは、
弊社主催の「京都の住まい講座」を行った。
いろんな方とふれあえた充実した一日となった。