2011年8月4日

らしさネクストを求めて


我が社は、
自分(会社)らしさと、会社の進む道(NEXT)を考える会、
『らしさネクスト研究会』に所属しており、月一回の研究会に参加している。
会員は関西を中心に20社ほどだ。
今月(8月)の研究会では、
この会を主催しているマーケティングの専門家、佐藤善秀氏の紹介で、
鹿児島の住宅メーカー「株式会社シンケン」さんを視察させていただいた。
株式会社シンケンさんは、いわゆる「らしさ」と「ネクスト」を追求して、
お客様の支持を集めている会社だ。
その取り組みや住宅の見学はとても参考になった。

また、盆地の京都とは違い、
シラス台地により立体的な街並みがつくりだされているのが
印象的だった。

株式会社シンケンさんの住宅も、我が社と同じ
自然素材を多用した開放的な間取りで心地良い空間をつくりだしており、
自然と仲間が集まり、思わずくつろいでしまう。


遠く離れた鹿児島の地でも、
我が社が求めている空間づくりを多くの方が支持していることを実感して、
大変心強く思った。
鹿児島は眼前に悠大な桜島と錦江湾を望む、美しい「ウォーターフロントの街」だ。

路面電車の線路まわりの芝生が美しかった。
今回、空港まで出迎えいただき、会社の取り組みをくまなく見せていただいた
株式会社シンケン迫社長、本当にありがとうございました。