2011年9月8日

室内空気の質


休日、時々山へ行く。
特に自然林を歩くと空気がきれいでなんともいえない清々しい気分になる。
この清らかな空気感は実際に体感しなければなかなか言葉で表現できるものではない。
「マイナスイオン」や「癒し」という言葉でも簡単に説明することもできない。
この包み込むような大自然の心地よさ、
人間本来の生きる力を引き出してくれそうな空気感、
このような「母」のような空間を「住まい」にも取り入れたいという思いで
我が社で提案しているのが、自然素材の家「マザーハウス」だ。
構造から内装まで、国産無垢材を使用し、塗装も全て自然素材を目指す。
先日の弊社モデルハウス「上賀茂の家」(売約済み)体感会にお越しいただいた方に、
ご自身がアレルギー体質で、様々な住宅を見てまわっておられる方がおられ、
「入った瞬間、違いが分かる。空気が違う。」とおっしゃっていただいた。
「上賀茂の家」 撮影:USHan’MAID
部屋を明るく見せている白い塗り壁は、
帆立の貝殻を使用し、ホルムアルデヒドを吸収する壁材
「ONES WALL(ワンズウォール)」。

消臭除湿効果があり、簡単に塗り替えもできる安心・安全な素材だ。
注文住宅でもよく取り入れており、
以前お施主様のお子様にも塗装を体験していただいた。

住まいは基本的に天井も含め「壁」に囲まれている。
この壁にこだわると、部屋の空気感が全然違う。
さて、今度の土・日に行われる左京区岩倉幡枝町K様の新築完成見学会。
K様邸でもワンズウォールを使用している。
「左京区岩倉K邸」 撮影:USHan’MAID
室内空気の「質」、そして「間取り」でも子育て世代にやさしい家。
体感しなければ分からないマザーハウスの家、ぜひ今度の週末お確かめください。
左京区岩倉幡枝町K邸 新築完成見学会
9月10日(土)・11日(日) am10:00〜pm5:00
https://isida.jp/event/index.php?e=24