2011年10月10日

「香り」の力


木の香り、特に杉や檜の香りは日本人に好まれる。
清々しい木の香りは気持ちも落ち着かせてくれる。
弊社が建てさせていただく住宅も、
無垢の杉板を床材にすることが多い。
自宅では時々、檜の木片(入浴用キューブ)を浴槽に浮かべる。
(使用後も天日で乾燥すると何回も香りが楽しめる)
今日は天然の大分産「かぼす」も一緒に浴槽に入れてみた。
自然の爽やかな香りに包まれ、真からリラックスできるように思う。
嗅覚も、味覚と同じように
人間の精神に深く関わる五感の一つだ。
豊かに暮らすための知恵に、「香り」もあるだろう。