2012年2月10日

住宅の耐震化(2)


先日、このブログで「住宅の耐震化」について述べさせていただいたが、
すぐに反響があり、何件がお問い合わせいただいた。
住宅の耐震性に対して不安を持っておられる方は大変多い。
住宅の耐震支援については、
京都府と京都市で若干内容が異なるようだが、
まず、
「自分でできる耐震診断」のネット版が京都府のHPに紹介されているので
参考までに紹介させていただく。
自分でできる耐震診断(国土交通省監修)はこちら
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/wagayare/taisin_flash.html
専門家に耐震診断を依頼する場合、
その診断料を京都府や京都市が助成している。
京都市で平成23年度の場合、ご本人負担2000円で診断してもらえる。
(ただし平成23年度の受付は終了。次年度は4月より開始予定。)
国や自治体の助成や補助の場合、年度ごとの制度や予算の問題もあり
流動的なのでその都度確認が必要だ。
以下に京都市の窓口を紹介しておく。
京都市すまい耐震支援窓口についてはこちら
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000084480.html
耐震診断については、このような公共の機関に依頼した方が
助成が受けられご本人の負担が少なくてすむ。
ただし耐震改修が必要と判断された場合は
各自で信頼のおける工務店に依頼し、
工事終了後に必要書類を揃えて助成を申請することになる。
もちろん、改修工事は石田工務店でもしていただけます。
必要な場合は一度ご相談ください。