2021年3月23日

断熱効果の高い『ハニカム・サーモスクリーン』を採用しました。

暮らし家守りをサポートする京都マザーハウス石田工務店です。

京都市北区紫野O様邸ではリフォーム工事に伴い、窓周りはカーテンの代わりに断熱効果の高い『ハニカム・サーモスクリーン』を採用しました。
ダブルハニカム(蜂の巣)構造のスクリーンが二重の空気層を作るので、高い断熱・省エネ効果を発揮します。


淡いグリーンのスクリーンで優しくやわらかな光を採り入れます。


小窓は自由自在にスクリーンの位置が設定できるタイプを採用しました。真ん中に設定すればカフェカーテンのように使えます。気分や状況に応じて採光や景観を調整できるのでとても便利です。

2021年3月15日

京都市中京区K様邸 外部修繕工事 築20年の住まいがきれいになりました

2年前のキッチンと内部修繕リニューアル工事に引き続き、外部修繕工事を依頼されました。
雨、風、光が当たる外部は思った以上に劣化が進んでいるものです。

定期的なメンテナンスで、安心して長くお住まいしていただけます。


↑足場を設置出来る3面(南、東、西)に取り付け、塗装が飛び散らないようにシートをかけます。


↑アプローチの化粧ブロック壁を高圧洗浄できれいにします。


↑塗料が飛び散らないように、外壁や塀をビニールシートで養生します。


↑シャッター門の金属部分に仕上げ塗料の前にさび止め剤を塗ります。


↑塗料が飛び散らないように、玄関ポーチのタイルを養生します。


↑玄関ドアを美しくきりりとしたドアに取り替えました。断熱性能も飛躍的に向上。
電池錠でドアの開閉も楽になりました。


↑屋根に足場をして屋根のカラベスト面を丁寧に塗装します。


↑壁の色を変えて塗装しました。トユを取り替え足場を取りました。

2021年2月1日

京都市北区紫竹K様邸 LDKリフォーム工事 システムキッチンの対面に最新の収納カウンターが完成しました。

京都市北区紫竹K様邸のLDKリフォーム工事。

最新の収納カウンターが完成しました。

システムキッチンの対面に座ります。

材は杉の天然継ぎ合わせ板。


お施主様に見守られて完成しました。


床板はバーチの無垢板の床暖房。あったかいです。


ミーレの食洗機がすわります。

テーマは
機能と美と快適性。
お客様に喜んでいただきました。

2021年1月9日

松ヶ崎のY邸のキッチンとダイニング、リビング施工が終わりました。

暮らし家守りをサポートする、京都紫野のマザーハウス石田工務店です。

年末に松ヶ崎のY邸のキッチンとダイニング、リビング施工が終わりました。

ぎりぎり迄、工事がかかりましたが、温かい空間で正月を迎えていただくことができました。

すべて手づくりの空間です。

吹き抜けにはグレーチングを取り付けその上にポリカーボネートの透明板を置いています。

お施主様の喜びが私たちの活力です。