2011年6月18日

美味探究 -からあげ編-


私は自宅でよく料理をする。
料理では下ごしらえ、下準備を大事にしている。これでほぼ味が決まるからだ。
あとは、段取りとリズムでいっきに仕上げる。
さて、私流からあげの場合。
下ごしらえ その①
【鶏肉を塩水で洗い、10秒熱湯にくぐらし、冷水にさらして冷やす。】
 塩水
 熱湯
 冷水
これで鶏肉のぬめりや臭みがとれる。
下ごしらえ その②
【鶏肉にしっかりと味をつける】
使う香辛料はあらかじめ調合しておく

(全て使った香辛料。右端は豆板醤。)
私のいちおし香辛料は「五香粉」

これを入れると名前の通り香りが格段に良くなる。
調合した香辛料を鶏肉にふり入れ、

牛乳を加える。臭みが抑えられるだけでなく、肉がやわらかく仕上がる。

そして最後に醬油で味をつけ、ごま油で風味を出す。

手がこんでいるように見えるが、ここまでの作業で約5分。
これで下準備完了。
あとはこれを4時間ほど冷蔵庫でねかして味をしっかり浸み込ませる。
揚げる直前に小麦粉をまぶし、

よくまぜる。

(私の場合サクッとまぜるのではなく、小麦粉に粘りが出るまでまぜる。)
そして、170度設定で揚げる。

IHは温度が常時一定になるので、調理しやすい!
細かい泡になり、高い音が出てきたら、
できあがり。