2011年11月5日

音楽を味わう -名曲喫茶-


休日、時々音楽を味わいに行く店がある。
京阪出町柳駅すぐ近くの名曲喫茶『柳月堂』だ。

(1Fはベーカリー、2Fが喫茶店)
音楽が好きな人が、じっくりと音楽を聴くためにある、
数少ないタイプの喫茶店だ。

店内の全ての席は、前方の巨大なスピーカーに向けられ、
私語厳禁。
書きものをする際も、
「カチカチと音がする」シャープペンシルはお断りだ。
寒くなると、コート類を脱ぐ音も耳ざわりということで、
コートは必ず入室前に脱いでおかなければならない。
厳しいルールのおかげで、
店内の人は本当にじっくりと音楽を味わうことができるのだ。
ここには、クラシック好きで知られている
ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英氏もよく来られていたという。
実はこの柳月堂オーナーさんは、弊社お施主様のご親戚でもある。
店内に揃えられている名曲はほとんどがレコード盤。
あえて懐かしい音をリクエストするもよし、持参したものもかけてもらえる。
ゆったりとした店内のソファーに身を沈め、音楽に包まれていると、
前方の壁高くにかかげられたシンボル的存在の
ベートーヴェンのデスマスクが、
無言で曲に力を与えているように思えてならない。