2012年4月12日

謹んでご冥福をお祈り申し上げます


先ほど研修会の帰りに四条通りを歩いていると
たくさんの報道陣に出くわした。
大きな交通事故で八人の市民が亡くなったという。
その悲惨な現場を突然目の当たりにし、
どうしようもなくやるせない気持ちになった。
犠牲になられた方々の無念さが
私の心を突き通す感じがした。
私たちが住む身近な京都で
このような悲惨な事故が起こってしまい
つくづく残念でたまらない。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。