2020年6月16日

梅しごと 梅酒、梅シロップをつくりました

梅しごと

高野の食品スーパー ヘルプから連絡があり、予約していた有機南高梅5キロを受け取りました。
この梅で梅酒4㍑びん3本と梅シロップ小びん3本を造ります。
袋を破ると梅の甘ずっぱい香りが立ち昇ります。


きれいな流水で洗い、黒いへたを一つひとつ丁寧に取ります。水気をふき取ったら梅の準備は完了。

 
梅酒はびんに梅、その上にてんさいの氷砂糖を入れ酒を注ぎます。出来上がりは半年後、年末迄がまんです。


梅シロップは梅の上に氷砂糖をかぶせます。出来上がりは1ヶ月後です。


梅シロップの内1びんは和歌山の農家さんから聞いたやり方で、冷凍した梅を使ってつくります。この方法だと細胞が潰れているので熟成が早まり1〜2週間で完成するそうです。

 
先輩の少なくなった梅酒が若者の成長を見守ります。 

 
いやいや もうすぐ消えて無くなる運命です。
 
育つ迄の半年でこの量     
少な過ぎます。