2011年4月30日

こだわりの自然塗料


「環境」「健康」「安全」は今や世界共通のキーワードだ。
しかし文明が発達すればするほど、皮肉なことにそれらが脅かされる現実がある。
特に空気を汚染する化学物質は目に見えないため、
知らないうちに人体に悪影響を与えてしまう恐ろしさがある。
最近は法律による規制も進んでいるが、
それでもなお、効率優先や安価な商品の開発はとまらず、
食品をはじめ住宅でも多くの化学物質に汚染されているといわざるをえない。
弊社がお建てする住まいは自然素材(無垢材)使用が標準仕様だ。
精魂こめてお建てした新しい住まいが、
住まう方の健康や精神を脅かすものであっては決してならない。
そして、この無垢材を保護するための塗料にも弊社はこだわっている。
実はこの度、長年使ってきた事務所の床も無垢の杉板に貼り替えた。

「現場監督の報告日誌」でも紹介してくれていたが、
仕上げは弊社こだわりの自然塗料をスタッフ総出で塗った。
この塗料、
環境意識が高いドイツの自然塗料のトップメーカー「AURO社」の自然塗料だ。
石油系溶剤、合成顔料などを一切使わず、すべて天然原料、
さらにその原料の栽培にも農薬を使わないという徹底ぶりで、
手についても荒れにくく、天然の香りも優しい。
ほれこんで使っている商品だ。
原料名はすべて容器に表示されているが、
ローズマリー油やラベンダー油も配合されており、
良い香りとともに「鎮静作用」効果もある。
さあ、これでまたみんな良い仕事をしてくれるだろう。