2012年8月4日

美味探究 part16 -ホットドック編-


毎年夏に開催している弊社の「大工とつくろう木工教室」
好評をいただき今年で9年目になる。
例年、長時間製作に励まれる参加者に
手作りのホットドックを食べてもらっている。
シンプルなものだが、それなりのこだわりでつくる。
ホットドックの主役、ソーセージは
以前も紹介したことがあるが、かわきた屋さんと決めている。
子供にも食べやすいレーゲンスだ。

そして今年新たな試みとして、カレー粉でアクセントをつけることにした。
というのも、味付けに良い調味料を見つけたのだ。
有機カレー粉だ。

原料のスパイスが全て有機100%。
安心して提供できる。
好みで添えるケチャップとからしも当然こだわる。

有機栽培トマトのケチャップ(無着色)と、
化学調味料・保存料不使用のマスタード。
そして味を付けるキャベツ(グリーンボール)ももちろん無農薬野菜だ。

明日の木工教室のため今日のうちに炒めておく。
新鮮なキャベツをざっくり切り、

よく炒めて有機カレー粉で味付けする。

レーゲンスも焼き色をつけて、専用パンに挟んで完成。

試作品を味見。
くせのないレーゲンスをカレーの風味がひきたて
バランスの良い味になったように思う。
これで準備OK。