2019年8月23日

お引き渡し後の定期点検、内部修繕工事

3年前にお引き渡しした北区紫野の注文住宅の
ホタテ貝塗り壁の入隅すき間と、
内部の板の継ぎ合わせ部分のひずみの凹凸(おうとつ)の修正を、
本日午前中に行いました。

内部に貼っている木は、
取付けてから1~2年は収縮、膨張が大きい為、
塗り壁表面にみだれが生じます。

お引き渡し後の定期点検で、状況を確認の上、
2年目を過ぎてから無償で直し工事をさせていただいています。

末永く気持ちよく住んでいただくための大切なメンテナンスです。
少しの手間をかけることで、住まいの表情が変わります。

お施主様は、このホタテ貝の塗り壁の温かい風合いを気に入っていただいています。
壁にお手持ちの絵画が飾られ、一段とたたずまいが素敵になりました。
まだまだ残暑厳しき中、ゆっくりとお過ごし下さい。